FT-ICR-MS 光電子分光装置 NMR400MHz 新規導入装置

NMR800MHz 新規導入装置
◇≪支援機器≫◇
 XPS(島津/KRATOS AXIS-ULTRA DLD) 新規導入装置

EPMA
SEM


XPS(米国ファイソンズインスツルメンス社製)
AFM
RBS SAM TOF 顕微ラマン
(ここに表示されます)

ナノテク支援事業終了および新事業(ナノテクプラットフォーム)開始のお知らせ


■ナノテク支援利用者の皆様へ■
京都・先端ナノテク総合支援ネットワークは、平成24年3月31日をもちまして,終了いたしました。これまでのご利用に深く感謝いたします。

尚、北陸先端科学技術大学院大学では、平成24年7月1日より後継の新事業をスタートしました。
ユーザー各位におかれましては、引き続いての利用が可能です。
詳細は,http://www.jaist.ac.jp/NanoPlat/をご覧下さい。

京都・先端ナノテク総支援ネットワーク
北陸先端科学技術大学院大学 運営責任者
富取 正彦

ナノネット被災地域大学・研究機関利用者へのお知らせ


■ 東日本大震災で被災された大学、企業の研究者の皆様へ ■
この度の東日本大震災で被災され、研究環境に重大な損傷を受けられた方々に心からお見舞いを申し上げると共に、研究活動を継続されるための支援のご案内をさせていただきます。全国の支援対応研究機関の紹介につきましては、ナノテクジャパンのホームページ http://nanonet.mext.go.jp/をご覧ください。京都・先端ナノテク総合支援ネットワークによる支援装置リスト、申込方法等に つきましては、下記ホームページをご覧ください。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
京大ナノ支援ネットワーク    http://nsn.kyoto-u.ac.jp/index.php
北陸先端大ナノ支援ネットワーク http://www.jaist.ac.jp/NanoNet/
奈良先端大ナノ支援ネットワーク http://mswebs.naist.jp/nanotech/index.html
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
京都・先端ナノテク総合支援ネットワークは、国立大学法人京都大学が中核機関となり、国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学と国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学が連携して、産学官の研究者の要請に応じて、各大学の研究施設・設備の共用を図り、装置利用、技術代行、共同研究等の支援を行っています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
本学のナノ支援等に関して,ご質問,ご要望がございましたら,ご遠慮なく下記の連絡先までお問いあわせ下さい.

北陸先端科学技術大学院大学 京都・先端ナノテク総合支援ネットワーク 
連絡先 ; nano-net@jaist.ac.jp

支援目的

■ 文部科学省の先端研究施設共用イノベーション創出事業(事務委託機関:科学技術振興機構)の一環として,京都大学,北陸先端科学技術大学院大学,奈良先端科学技術大学院大学の3大学が連携してナノテクノロジーに関する大学・地域連携支援ネットワークを提供いたします.特に,本ネットワークではナノ計測・分析,超微細加工,分子・物質合成に関わる研究開発支援を行います.
■ 本事業を通じて,産学官の研究者による戦略的かつ効率的な研究開発や,研究機関や研究分野を超えた横断的な研究開発活動を推進することにより,継続的に産学官の知の融合によるイノベーションを加速していくことを目指しております.

先端研究施設共用イノベーション創出事業とは...

■ 本事業は,大学,独立行政法人等の研究機関が有する先端的な研究施設・機器の共用を進め,イノベーションにつながる成果を創出するために、平成19年度から文部科学省が新たに開始した委託事業です.
■ 本事業を通じて、産学官の研究者による戦略的かつ効果的な研究開発や,研究機関や研究分野を越えた横断的な研究開発活動を推進することにより,継続的に産学官の知の融合によるイノベーションを加速していくことを目指しています.

支援目的

■ 文部科学省の先端研究施設共用イノベーション創出事業(事務委託機関:科学技術振興機構)の一環として,京都大学,北陸先端科学技術大学院大学,奈良先端科学技術大学院大学の3大学が連携してナノテクノロジーに関する大学・地域連携支援ネットワークを提供いたします.特に,本ネットワークではナノ計測・分析,超微細加工,分子・物質合成に関わる研究開発支援を行います.
■ 本事業を通じて,産学官の研究者による戦略的かつ効率的な研究開発や,研究機関や研究分野を超えた横断的な研究開発活動を推進することにより,継続的に産学官の知の融合によるイノベーションを加速していくことを目指しております.

新着情報

文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム事業」が始動しました 
2012/07/01
マテリアルサイエンス研究科の宮林助教らの論文がChemistry LettersのEditor's Choiceに選定
2010/09/27
マテリアルサイエンス研究科高村准教授らに平成22年度文部科学大臣発明奨励賞
2010/08/30
マテリアルサイエンス研究科の高村准教授ら水中の鉛を連続的にプラズマ発光分析できる装置を開発
2010/07/31
京都・先端ナノテク総合支援ネットワーク第4回技術職員/研究員交流会(7/31)報告
2010/07/07
マテリアルサイエンス研究科 高村禅教授に
平成21年度「化学とマイクロ・ナノシステム研究会」奨励賞を受賞
2010/06/04
マテリアルサイエンス研究科の下田教授らの研究拠点構想
文部科学省の「低炭素社会構築に向けた研究基盤ネットワーク整備事業」に採択
2010/05/20
新装置紹介 
透過電子顕微鏡(TEM)のご紹介
July 31 - August 5, 2010 
13th International Conference on Non-Contact Atomic Force Microscopy
2010/04/09 
マテリアルサイエンス研究科の金子達雄准教授に文部科学大臣表彰若手科学賞
2010/04/01 
Webマガジン『フォーカス26』:Vol.3, No.2, 2010年4月1日発行号
2010/03/04 
第8回ナノテクシンポジウム 〜成果事例ポスター発表〜
2010/02/03   
新規導入装置 
X線光電子分光装置(XPS)のご紹介およびNMR (800MHz)の依頼測定の開始のお知らせ
2010/01/05   
新規導入装置 
核磁気共鳴スペクトル測定装置〔NMR400MHz,800MHz〕のご紹介
2009/11/19-20 
第3回京都・先端ナノテク総合支援ネットワーク公開講座
原子間力顕微鏡、走査型電子顕微鏡及び顕微ラマン装置の基礎と実習

イベント情報

2012/01/12  終了しました
1/24-25 平成23年度ナノテク総合支援ネットワーク公開講座
「材料解析のためのNMRとXPSの基礎と実習」
2011/06/15 終了しました
H22年度ナノネット成果報告会/総会〔京都〕  
2010/07/31 終了しました
第4回技術職員/研究支援員交流会開催〔金沢〕  
2010/03/19 終了しました  
第8回ナノテクシンポジウム開催〔奈良〕  
2010/02/19 終了しました 
第8回ナノテク総合シンポジウム JAPAN NANO 2010 [東京] 
2010/01/23 終了しました 
イノベーションつくば2010〔筑波〕  
2009/08/27 終了しました 
第7回ナノテクシンポジウム開催報告〔京都〕  

SIDE MENU

更新情報