渡航目的別案内

海外の大学との協働教育プログラム(ダブルディグリー)への参加

本学では、海外の大学と協働教育プログラム(ダブルディグリー)にかかる覚書を締結し、本学とプログラム協定校の双方で教育研究指導を受け修学することにより、両校の学位を取得するプログラムを実施しています。

海外の大学との協働教育プログラム(協働研究指導)への参加

本学では、海外の大学と協働教育プログラム(協働研究指導)にかかる覚書を締結し、本学とプログラム協定校の双方で協働研究指導を受けるプログラムを実施しています。
参加学生は、プログラム協定校で一定期間非正規生として修学します。

主テーマ研究又は副テーマ研究のための研究留学

本学では、海外の学術交流協定校やその他機関への研究留学を奨励しています。研究留学を希望する学生は、受入機関への研究指導委託の手続きが必要になりますので、まず指導教員と留学先、留学時期及び期間等を相談してください。
なお、本学と学生交流に関する覚書(授業料不徴収協定)を締結している機関へ留学する場合は、留学先(受入機関)の非正規生としての授業料は免除となります。 

本学が海外で開催するワークショップ・セミナー等への参加

英語での研究発表や海外の研究者等とのディスカッションの機会を提供するため、本学が主催する国際ワークショップやセミナー等を海外で実施しています。

海外で開催される学会等での研究発表

本学では、国際学会等における研究発表を奨励し、正規課程の学生を対象として研究発表に係る経費を支援しています。

海外進出日本企業等でのインターンシップ

English