PCサイトを見る

教育

教務に関する各種制度

履修証明制度

履修証明制度とは、学校教育法第105条に基づき、大学の教育研究成果を社会へ提供し、社会人等に対する多様なニーズに応じた体系的な教育、学習機会の提供を促進するために設置される特別の教育課程です。
本制度により提供する履修証明プログラムは、本学の教育・研究資源を活かし一定の教育計画の下に編成する特別の課程で、修了した場合には修了の事実を証明する履修証明書及び成績証明書を交付します。

履修証明制度の特徴(文部科学省HPより)

  1. 大学の学位に比べ、より短期間に修得することが可能
  2. 再就職やキャリアアップに役立つ社会人向けの教育プログラム
    ※本学では首都圏における社会人の学び直しプログラムとして設置しています。
  3. 修了者には学校教育法に基づき履修証明書を交付

本学が現在開設しているプログラム

サービスイノベーションプログラム

  • 概要:
    産業界でサービス、イノベーション、新規事業等に前途有為である者に、大学院レベルの知識科学のエッセンスを教育し、最先端の知見を活かした価値創造を行うことができる能力を付与することを目的とする。
  • 授業形態等:
    10月~3月に180時間の学修
     150時間は東京サテライトで平日の夜間と土曜日に授業
     20時間は平日の昼間に東京サテライトで研修
     10時間は石川キャンパスで1泊2日の研修
  • 募集人員:10名程度
  • 費用:約249千円

注意:詳細は必ずプログラム案内及び募集要項で確認してください。

PAGETOP