アクティビティ Activity

イノベーションデザインセミナー

Innovation Design Seminar

IoT時代のイノベーションデザインとソフトウェア工学

IoT時代のイノベーションデザインとソフトウェア工学 日時:2017年3月17日
講師:中島震 (国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 教授)
講師:内平直志 (JAIST 知識科学系 教授)

IoT/クラウドが進化・普及し、ビジネスとサービスとソフトウェアを同時並行的にデザインする時代になってきている。

本セミナーではまず、ソフトウェア検証の専門家である中島震氏から、「不確かさ」との共存が不可避のIoT時代のシステム開発やテストに関する問題提起と今後のソフトウェア工学の方向性に関する示唆があった。次に内平直志から、現在イノベーションデザインが求められる背景と経緯、製造業のサービス化のデザイン手法、IoTサービスビジネスのデザイン手法の紹介とイノベーションデザインの検証の必要性に関する問題提起があった。

今回提起された課題は今後ますますクリティカルになってくると思われ、本分野の研究開発の進展が望まれる。

本セミナーは、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)と IEEE Technology and Engineering Management Society Japan Chapter の共催で行われました。

 

170317L1.jpg

170317L2.jpg