アクティビティ Activity

イノベーションデザインセミナー

Innovation Design Seminar

なぜ感性価値はひとを動かすのか? 感性価値を考えるパースペクティブフレーム

なぜ感性価値はひとを動かすのか? 感性価値を考えるパースペクティブフレーム 日時:2017年11月30日(木)11:00~12:30
講師:仲谷尚郁(三菱重工業(株)マーケティング&イノベーション本部 先進デザインセンター 主席研究員)

本学のインダストリアルアドバイザーを務めていただいている仲谷氏に、ひとの感性を刺激することの目的や意味についての考察、実施方法といったスキルセットの部分、更に、ひとを動かすパワフルな感性価値を企画し設計するためのマインドセットについて講演していただきました。まだ存在しない製品やサービスのファンを増やすためには、使ったり体験したりして初めてわかる機能的な面やユーザビリティ(具体的な事物のデザイン)ではなく、相手の心を動かすこと、すなわち「感性価値をデザインする」ことが必要であることについて、MRJの開発に当初より関わってきた経験に基づいてお話いただきました。感性価値をいかに設計し活用していくかという点は、ビジネスにおける要点のひとつです。平日午前中の開催でしたが、学外の一般社会人の方の参加もありました。

171130L.jpg