学修評価

未来のニーズを顕在化し、それを実現するイノベーション創出人材となるJAIST学生の成長を支援するために、
次の3つの評価軸からなる学修評価システムを構築しています。

そして、これからの産業界・学術界で求められる能力として、
この3軸に対応する11の評価項目を定めました。

人間力
創出力
未来ニーズの顕在化と実践する力

学生諸君は、これら評価項目毎に示される達成目標を予め理解した上で、自己評価等により、
その目標に対する自身の達成度を省みる機会を得ます。
学びと評価のサイクルを通じて自らの継続的な成長につなげていくシステムです。