受講者・参加者の声
情報科学系 セキュリティ・ネットワーク領域 博士前期課程 田中佑弥さん
「グループ副テーマ研究(教員提案型)」(2016年度)
情報科学系 セキュリティ・ネットワーク領域 博士前期課程 田中佑弥さん
今回のグループ副テーマ研究では、今後の社会でイノベーションや新たなビジネスを起こすための考え方や実現方法に触れることができたと思います。やることが予め決められているテーマではありませんでしたので、指示されていないことを発想してやり始める知識科学系学生の態度は新鮮に映りました。
more
情報科学系 人間情報処理領域 博士前期課程 梅田昌宏さん
「グループ副テーマ研究(教員提案型)」(2016年度)
情報科学系 人間情報処理領域 博士前期課程 梅田昌宏さん
参加して良かった点は、知識科学系の考え方を知ることができたことです。数値だけに着目するのでなく、調査で得られた「ことば」を起点に考えて次に進める方法などは参考になりました。モノゴトを把握する際の視点に違いがあることがわかって良かったと思います。
more
情報科学系 セキュリティ・ネットワーク領域 博士前期課程 村上正樹さん
「グループ副テーマ研究(教員提案型)」(2016年度)
情報科学系 セキュリティ・ネットワーク領域 博士前期課程 村上正樹さん
自分たちのグループは、IoTを活用する革新的なサービスのコンセプトを提案できたと考えており、その点は良かったのですが、時間不足で満足できる提案物を作るところまで行けなかったのが残念な点でした。そのため報告会後に、自分たちのアイデアを具現化した提案物を、htmlを使って個人で作りました。
more
マテリアルサイエンス研究科 博士前期課程 白川義明さん
授業「イノベーションデザイン方法論」(2015年度)
マテリアルサイエンス研究科 博士前期課程 白川義明さん
私はマテリアルサイエンス研究科に所属しており、遺伝子工学の分野で研究しています。学部時代に情報工学を学んだ経験があり、モノ作りに関心があったので受講しました。この授業は3研究科の誰でも受講できるので、他の研究科の学生と一緒のグループで話をして考えをまとめていく過程は新鮮でした。
more
知識科学研究科 博士前期課程 岡田侑里さん
授業「イノベーションデザイン方法論」(2015年度)
知識科学研究科 博士前期課程 岡田侑里さん
もともとイノベーションやデザインに関心があり、はじめの授業を受けて興味を掻き立てられる内容だったので受講しました。いろいろな分野のイノベーション創出に向けての取組みと方法を学べました。
more
知識科学研究科 博士後期課程 HO Q. Bachさん
イノベーションデザインワークショップ
知識科学研究科 博士後期課程 HO Q. Bachさん
質的データを取得するための観察方法、サービスのデザイン、イノベーションについて知りたいと思い、4回参加しました。社会人と一緒のワークショップだったので、社会人の考え方や課題へのアプローチの違いに触れる経験ができたのが良かったです。
more
情報科学研究科 博士前期課程 長野澄さん
授業「イノベーションデザイン方法論」(2015年度)
情報科学研究科 博士前期課程 長野澄さん
当初は3Dプリンタに関する技術習得のために受講することにしたのですが、アイデア発想やグループワークの手法の基礎についても多くを学ぶことができ、終わってみると私にとって大変貴重な経験となりました。
more
大山清美さん
イノベーションデザインワークショップ
大山清美さん
知人に誘われ、「インドネシアの子どもたちの木琴遊び映像の観察による価値発見」からの2015年3月のほとんどの回に参加しました。身の回りにあるものが、実はさまざまな制約や、関係者の考えと工夫によって設計され創られていることに気づかされ、ものを見る目が変わったと思います。
more
知識科学研究科 博士前期課程 細川英将さん
イノベーションデザインワークショップ
知識科学研究科 博士前期課程 細川英将さん
デザイン思考への関心はありましたが、ユーザー観察はこれまでしたことがなかったので、観察に関する2回のワークショップに参加しました。デザインを学ぶ友人が大学時代にいて、彼らにはアート派と理論派の2タイプがあるように思っていました。
more
知識科学研究科 博士前期課程 黒澤隆也さん
授業「イノベーションデザイン方法論」(2015年度)
知識科学研究科 博士前期課程 黒澤隆也さん
アイデア発想から共創するモノ作り(3Dプリント)までが授業に組みこまれていたので受講しました。アイデアを出して終わりにするのでなく、モノ作りを実践したいという思いがありました。
more
廣田美術 廣田芳雅さん
イノベーションデザインワークショップ
廣田美術 廣田芳雅さん
九谷焼資料館の館長に誘われて、2015年3月の最初の回から参加しました。参加してその後の6回分のプログラム内容を知り、現在取り組んでいる九谷焼の新ブランド作りに役立つものだと感じて、結果としてすべての回に参加しました。
more
  • 1