menu

はじめに

基盤センターでは,RedHat EnterPrise Linuxの仮想デスクトップ環境を提供しています.

この仮想デスクトップ環境は,基盤センターによって集中管理されており,自動的にバックアップも保存されています.

 

利用方法は以下をご参照ください.

 

インストールのご希望,利用方法のご質問等,isc-query@jaist.ac.jp宛てにメールでご連絡ください.

ログイン方法

個人のPC,または基盤センターが配布しているシンクライアントをご利用の方は,リモートデスクトップにて接続可能です.

 

1. リモートデスクトップ接続クライアントは,WindowsXP, 7の場合以下のいずれかにあります.

リモートデスクトップ接続と書かれたメニューをクリックし,起動してください.

・すべてのプログラム-アクセサリ

・すべてのプログラム-アクセサリ-Communications

2. ホスト名に"lin01""lin02""lin03"のいずれかを入力します.

*本ホスト名は2014/2時点の暫定版です.アナウンスのうえ変更させていただく場合がありますので,予めご了承ください.

3. 再度認証を求められます.ユーザ名+パスワードでログインしてください.

日本語入力について(インプットメソッド)

IBusを利用しています.

デフォルトではCtrl + Spaceで日英の入力切替可能です.

個別の設定は画面上部のメニューバーからSystem - Preferences - Input Methodで変更してください.

システムの再起動

システム調整のため,本稼動までの間当機器を以下のスケジュールで再起動させて頂きます.

皆さまにはご迷惑おかけいたしますが,ご理解ご了承くださいますようお願いいたします.

 

lin01  毎週火曜18時
lin02  毎週水曜18時
lin03  毎週木曜18時

ホームディレクトリを他の端末から参照するには

仮想デスクトップ環境のホームディレクトリは,ネットワークを介して他の端末からアクセスできるように設計されています.

詳しくは,こちらをご覧ください.

ソフトウェアのインストール予定

今のところ,追加の予定はありません.