menu

基本情報


プロトコル

受信メールサーバ名

ポート番号

セキュリティ

受信設定

IMAP4
(推奨)

imap.jaist.ac.jp

993

SSL/TLS

143

StartTLS
※学外ネットワークからは利用できません

POP3

pop.jaist.ac.jp

995

SSL/TLS

110

StartTLS
※学外ネットワークからは利用できません

送信設定

SMTP

smtp.jaist.ac.jp

587

StartTLS, SMTP AUTH(LOGIN)

465

SSL/TLS, SMTP AUTH(LOGIN)

Webmail

HTTPS

https://web-mail.jaist.ac.jp

  • 受信および送信時のユーザ名は、日頃お使いのユーザ名(userID)を入れます。
  • パスワードはUNIXのログインパスワードを入れます。
  • 主に日本語を使用する方はメール送信文字コードをISO-2022-JP(JIS),7bitにしましょう.
  • メールの自動確認の間隔は10分以上空けてください.

パスワードを盗み取ろうとするメールにご注意ください

 

最近,JAISTのパスワードを入力させてそれを盗もうとするメールが非常に多く届いています。
パスワードが盗まれた場合は直ちにパスワード変更を行うことで,被害をそれ以上広げないようにできますが,そもそも,そのようなメールに惑わされないことが最も重要です。
ここではそのような偽メールを見分けるための材料を提供します。


1.センターから送信するメールは,送信者アドレスのドメインが 「@jaist.ac.jp」以外では送信されません.
2.学外のサイトにおいて,本学のユーザ名とパスワードの入力を要求されることはありません.
   例:
    a. https://XXXXX.jaist.ac.jp/xxxxx/xxxxx/... is a JAIST site.
    b. https://XXXXX.jaist.ac.jp.net/xxxxx/xxxxx/ is NOT a JAIST site.
    c. https://web-mail.jaist-ac-jp.jp/xxxxx/xxxxx/ is NOT a JAIST site.
3. ではなく,http// で始まるページでパスワードを入力してはいけません。
(https://で始まれば何でもOKというわけではないことに注意。)