menu

JAISTの無線LANサービスの概要

JAIST では、各研究科棟、講義棟、図書館、大学会館、東京キャンパスを含め、屋外を除く学内のほぼ全域で無線LANによるインターネット接続が可能です。また、Eduroamを利用することで、国内外の大学等教育研究機関においても無線LANを利用することが可能となります。

 

対応規格 (高速な新しい規格については一部のエリアのみでの提供になります)

  • 2.4GHz 帯 : 802.11g / 802.11n
    ※ 802.11b については低速で無線帯域を圧迫するため提供していません。
      研究上の都合等で必要がある場合は、お問い合わせください。
  • 5GHz 帯 : 802.11a / 802.11n / 802.11ac

無線LANへの接続方法 (石川キャンパス・東京サテライト共通)

無線LANサービスへ接続するための基本設定は,次の通りです.

 

SSID :  JAIST または eduroam

  • セキュリティの種類 : WPA2 - エンタープライズ
  • 暗号化の種類 : AES
  • 認証方式 : EAP-TLS
  • 接続時のユーザID : [JAISTアカウント]@jaist.ac.jp
    • 学生の場合,変更後のメールアドレスではなく、アカウント表記 sXXXXXXX@jaist.ac.jp になります.

 

接続のための詳細な情報は下記を参照してください.

初めて無線LANに接続する際の注意点

無線LANへの接続には、電子証明書が必要です。なお、電子証明書にはメールアドレス情報が含まれるため、メールアドレスを変更すると無効となってしまいます。ついては、メールアドレスの変更を希望される場合は、次の順に作業を行ってください。

 

   1.(変更を希望する場合は) 電子メールアドレスの変更手続き
   2.電子証明書の取得
   3.無線LAN接続の設定

 

無線LANの認証設定ができないときは(JAISTALL)

一部の端末では、上記の認証設定ができずにネットワーク「JAIST」へに接続できないことがあります。

情報社会基盤研究センターでは、接続できない場合に備えて別のネットワークをご用意しています。

詳しくは、こちらから設定方法をご確認ください。

 

eduroamとは?

eduroam は大学等教育研究期間におけるキャンパス無線LANの相互利用を実現するサービスであり、国内108機関・世界71カ国(地域)の大学等が参加しています(2015年3月現在)。JAISTのユーザは、このサービスを利用することにより共同研究等で訪れた学外機関で無線LANサービスを利用することができます。


接続方法は、上記、JAIST内における接続設定と同一です。接続するSSIDについては、”eduroam” が広く用いられていますが、必ずしもそれに限定されているわけではなく提供組織によっては異なるSSIDでサービスされている場合もありますので、上記webページや現地の共同研究者等にご確認ください。
なお、接続に必要となる電子証明書の取得等、接続のための準備には、学外に出かけてからでは困難な作業もありますので、利用を予定している方は、必ず学内で接続できることを確認した上でお出かけ下さい。
また、提供機関によって、VPN接続のみを許可するといった制限が行われている場合があり、必ずしも全てのインターネット接続が許されているわけではないことにご注意ください。

Pocket Wi-Fi の利用やアクセスポイントの設置について

学内における Pocket Wi-Fi の利用やアクセスポイントの設置は、干渉による無線環境の悪化が生じるため、可能な限りご遠慮いただき、情報社会基盤研究センターが提供する無線 LAN サービスの利用をお願いします。

ただし、研究上必要性がある場合や、自室における電波状況が著しく悪くセンター提供サービスを受けることが困難な場合等、やむを得ない場合は設置・利用頂いて構いません。その場合、他の利用者への干渉を低減するために、下記の設定を頂くことを強くお願いします。

  • 無線出力を可能な限り低く設定する (寄宿舎などでは最低設定で十分です)。
    ※電波出力が強いほど電波環境が向上するというものではなく、逆に、電波出力が高ければ干渉が増え品質が悪化します。
  • 802.11b/g/n (2.4GHz帯) の場合、1ch を利用する。

特に、学生寄宿舎では、センターで無線LANサービスを実施しているものの、各部屋に置かれた多数のアクセスポイントの影響で、激しい干渉が生じており、品質の非常に低い状況となっています。品質の低下が電波出力の高い新たなアクセスポイントの出現につながり、さらい干渉が増えるという悪循環に陥っており、皆が不幸になっている状態です。ご協力をお願いします。

イベント用無線LANサービス

情報社会基盤研究センターでは、研究会などの各種イベント用に一時的な無線LANサービスの提供を行っています。

詳しい情報は、こちらからご覧ください。