book1

 

「知識社会で活躍しよう」

本学知識科学研究科 著
2014年3月
148ページ

目次と各パートの担当教員一覧

 

第1章
知識社会を支える知識科学

神田陽治永井由佳里

1. 価値観の変化と新しい知識の創造
2. 知識を対象とする研究・教育の必要性
3. 新しい学びの時代

 

第2章
知識社会の新しい学問としての知識科学

橋本敬

1. 知識科学とは
2. 知識科学の源流
3. 知識科学への3つのアプローチ
4. 知識科学の3つの特徴

 

第3章
知識社会で活躍するための知識科学の研究

第1部 新しい知識の創造へ向けた方法論と支援技術

1. グループワークで創造的問題解決をしよう    (由井薗隆也宮田一乘
2. 観察から知識創造を行うエスノグラフィー    (神田陽治伊藤泰伸
3. 大量データからの知識創造―ビッグデータと知識    (ダム ヒョウチ
4. インフォーマル・コミュニケーションによる知識創造支援    (西本一志

第2部 知識社会の問題解決や価値創造

5. システム方法論による知識の創造と活用    (橋本敬
6. デザインを創造しよう    (永井由佳里
7. 知識科学によるサービスと創造価値    (白肌邦生
8. 身体知と介護への応用-遠くから見守る技術    (藤波努

 

第4章
知識科学の教育体系

橋本敬

1. 知識科学を創造する知識科学研究科
2. 知識科学の教育目的とカリキュラム
3. 知識科学の基幹教育―知識科学概論

 

第5章
社会人にも活用される知識科学

内平直志

1. 社会人にとっての知識科学
2. JAISTの技術・サービス経営(iMOST)とは
3. iMOSTを実践する修了生
4. これからのiMOST
 

book2

 

「ナレッジサイエンス 増補改訂版
-知を再編する81のキーワード」

本学知識科学研究科 監修
2008年6月
313ページ

目次と各パートの担当教員一覧

 

1.知のダイナミクス
企業やコミュニティの変革を促す視座

01. 知的創造企業    (遠山亮子
02. SECIモデル    (遠山亮子
03. 場    (遠山亮子
04. ナレッジマネジメント    (梅本勝博
05. グループウェア    (國藤進
06. コミュニティウェア     (西本一志
07. アウェアネス支援    (國藤進
08. イノベーションマネジメント    (井川康夫
09. 創造性マネジメント    (井川康夫
10. 技術経営    (亀岡秋男)
11. 企業の技術戦略    (遠山亮子
12. 知識資産    (遠山亮子
13. テクノストック     (亀岡秋男)
14. テクノプロデューサー    (亀岡秋男)
15. 情報システム企画方法論    (吉田武稔
16. 4画面思考法    (近藤修司
17. MOTシンジケート    (近藤修司
18. 産業競争力    (亀岡秋男)
19. 知的財産権    (永田晃也
20. 社会資本    (永田晃也
21. 知識創造自治体    (梅本勝博
22. 政策知    (梅本勝博

 

2.知のエレメント
意味の発生と理論的なしくみ

23. 情報と知識    (下嶋篤)
24. 外在主義    (下嶋篤)
25. 経験知/暗黙知     (藤波努
26. 匠の知     (本多卓也)
27. 土着の知    (梅本勝博
28. フィールドワーク    (伊藤泰信
29. 実践とハビトゥス    (伊藤泰信
30. 正統的周辺参加    (LPP)論    (伊藤泰信
31. 知識社会学とリフレクシヴィティ    (伊藤泰信
32. 状況意味論    (下嶋篤)
33. 情報デザイン    (下嶋篤)
34. 意味論    (藤波努
35. デザイン思考    (永井由佳里
36. 知識デザイン    (永井由佳里
37. 人工物創造知識    (野口尚孝)
38. サステイナブル・デザイン    (野口尚孝)
39. コミュニケーション     (石崎雅人)
40. コーパス    (石崎雅人)
41. インフォーマルコミュニケーション    (杉山公造)

 

3.知のメソドロジー
創造する方法の展開

42. システム方法論    (中森義輝
43. ファジィモデル    (中森義輝
44. カオス    (橋本敬
45. 複雑系    (橋本敬
46. 構成的手法    (橋本敬
47. ソフトシステム方法論    (吉田武稔
48. 知識の体系化    (杉山公造)
49. 科学計量学    (本多卓也)

 

4.知のエンジン
コンピューティングによる知識創世

50. 発想支援システム    (國藤進
51. 発散的思考支援システム    (西本一志
52. 収束的思考支援システム    (杉山公造)
53. 生活支援システム    (金井秀明
54. 知識発見    (國藤進
55. 創造科学と創造技法    (國藤進
56. 知識創造ビルディングス    (杉山公造)
57. 音楽創造性支援    (西本一志
58. データマイニング    (ホー バオー ツー
59. 知識メディア     (由井薗隆也
60. ヒューマンインタフェース    (西本一志
61. アフォーダンス    (藤波努
62. 知的ビジュアルインタフェース    (杉山公造)
63. ディジタルライブラリ    (金井秀明
64. セマンティックチャット    (由井薗隆也
65. メディアアート    (宮田一乘

 

5.知のオデッセイ
遺伝子から地球環境まで―拡張する研究領域

66. モード2    (永田晃也)
67. 知識経済    (永田晃也)
68. ナショナル・イノベーションシステム    (永田晃也)
69. 次世代イノベーションモデル     (亀岡秋男)
70. 電子商取引支援    (伊藤孝行)
71. マルチエージェント・システム    (伊藤孝行)
72. ユビキタスコンピューティング    (西本一志
73. 情報幾何学    (林幸雄
74. ネットワーク生態系    (林幸雄
75. 生物情報データベース    (佐藤賢二)
76. 生物情報からの知識発見    (佐藤賢二)
77. 遺伝子知識    (小長谷明彦)
78. バイオインフォマティクス    (小長谷明彦)
79. 高性能バイオコンピューティング    (小長谷明彦)
80. ナノテクノロジー    (池澤直樹)
81. 地球環境シミュレーション    (中森義輝

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena