准教授
社会知識領域

研究室紹介スライド
学生研究スケジュール

研究室ウェブサイト
JAIST研究者総覧

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
  • 研究内容 ローカルな生活知から(学問も含む)専門知にいたる,コミュニティや組織における様々な知を,身体・社会・歴史に埋め込まれたものとして捉え,その生成・伝達・創造のプロセスを探る「知識人類学」研究を行っている.研究においては,文化人類学的フィールドワーク=エスノグラフィ(質的な現場調査)を重視する.具体的なテーマとして,科学技術,医療福祉,産業・ビジネスに関するエスノグラフィ研究など.
  • キーワード 知識人類学,知識社会学
  • 指導方針 研究のテーマは研究室配属後に仮決定した上で,毎回のゼミや個人面談などの指導,また学生本人の研究の進展に応じてフレキシブルに修正していく.また,文化人類学・社会学の基礎的な知識を身につけるため,リーディング=アサインメント(リストアップされた文化人類学・社会学の基礎文献群のレビューおよびそれを通じたグループディスカッション)を研究室独自の課題として学生に課している.(ただし,iMOSTコース学生の場合は別途指示します.)