身体知研究会

身体技能を言語化する方法論の確立

HOME | 規約

身体知研究会規約

  1. (目的) 我々は人間の動作に着目し、巧みな動作を可能にしている能力を身体知と定義する。優れた楽器演奏や歌唱、スポーツ、ダンス、複雑機器の操縦、医療手術などは身体知が働いている例である。本会は、これら人間の巧みな動作を調べることにより身体知を解明することを目的とする。
  2. (名称) この会を身体知研究会と称する。
  3. (所在地) この会の事務局を「石川県能美市旭台1-1 北陸先端科学技術大学院大学」に置く。
  4. (会員) この会の会員は身体知に関心があり、かつ本会への参加を役員によって認められた者とする。
  5. (役員) この会に次の役員をおく。
    1. 主査  1名
    2. 主幹事 1名
    3. 幹事  3名
    4. 会計  1名
  6. (役員の任期) 役員の任期は3年とする。ただし再任を妨げない。
  7. (代表) 主査は会を代表し運営する。
  8. (運営) 年に数回の研究会を開催する。幅広い分野から参加者を募るため、発表および参加の際に資格は問わない。
  9. (会費) 本会は特に年会費を徴収しない。必要に応じて臨時会費を徴収する。
  10. (規約改正) この規約は会員の過半数の同意をもって改正できる。

附則

  1. 会の役員は次の会員とする
    • 主査  石川県能美市旭台1-1 北陸先端科学技術大学院大学 藤波 努
    • 主幹事 神奈川県藤沢市遠藤5322 慶應義塾大学環境情報学部 諏訪 正樹
    • 幹事  大阪府豊中市待兼山町1-17 大阪大学医学系研究科 橋詰 謙
    • 幹事  東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目 理化学研究所 大武 美保子
    • 幹事  神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-5 横浜国立大学 松浦 慶総
    • 幹事  岩手県滝沢市巣子152−52 岩手県立大学 松田 浩一 
    • 幹事  東京都中野区本町2丁目9−5 東京工芸大学 大海 悠太
    • 幹事  神奈川県横浜市神奈川区六角橋3−27−1 神奈川大学 児玉 謙太郎
    • 会計  石川県能美市旭台1-1 北陸先端科学技術大学院大学 藤波 努
  2. この規約は、平成20年7月1日から適用する
  3. この会の設立は平成20年4月19日である