貴重図書電子化コレクション

本学が所蔵する貴重図書の一部を保存と共有のため電子化し,インターネットを通じて一般公開しています。

書 名 著者名 発行年 詳細 本文リンク
『原論』 ユークリッド 1533
『物の本質について』 ルクレティウス・カルス 1563
『新機関(大改革)』 フランシス・ベ-コン 1620
『計算棒あるいは機械的計算法』 ジョン・ネイピア 1626
『宇宙論』
(『天文対話』ラテン語訳)
ガリレオ・ガリレイ 1635
『新科学対話』 ガリレオ・ガリレイ 1638
『リヴァイアサン』 トマス・ホッブズ 1651
『世界二大体系についての対話』および『トスカナ大公妃への書簡』 ガリレオ・ガリレイ 1710
『ホイヘンス全集』 クリスティアン・ホイヘンス 1724
『微分と無限系列の方法』 アイザック・ニュートン 1736
『フランシス・ベ-コン伝』 マレット 1740
『光学』(ラテン語第3版) アイザック・ニュートン 1740
『人体解剖図表』 ヨハン・アダム・クルムス 1741
『極大および極小の性質を持つ曲線を見いだす方法』 new レオンハルト・オイラー 1744
『解体新書』 杉田玄白 1774
『実践理性批判』(初版) イマヌエル・カント 1788
『重訂解體新書』 大槻玄澤 1826
『重訂解體新書銅版全図』
『種の起源』 チャールズ・ダーウィン 1860
『人間の由来と雌雄選択』 チャールズ・ダーウィン 1871