Introduction

人工の細胞「膜」を自在に操る

当研究室は、人工細胞膜の研究を行っています。
両親媒性ソフトマターである脂質分子は、自己集合して膜を形成します。脂質膜小胞は生体細胞の器・界面であり、ドラッグデリバリーや化粧品などの材料としても開発が進められています。
私たちは、膜の新奇現象を発見し、膜の新たな可能性を表現することを目的に研究を進めています。
様々な膜の形や動きを人工的に創り出し、膜の世界を探求します。