point contact

What's new?

2016年4月1日
研究科統合に伴い所属を変更,メンバーの更新
2016年3月31日
今月の1枚に写真を掲載
2016年3月30日
今月の1枚に写真を掲載
2016年3月11日
今月の1枚に写真を掲載
2016年2月15日
学会発表を更新
2016年2月11日
今月の1枚に写真を掲載
2016年1月14日
学会発表に春の応物発表を掲載
2016年1月11日
学会発表に春の応物発表(暫定)を掲載
2016年1月5日
今月の1枚に写真を掲載
2015年12月28日
研究業績に西野君の論文を加える.今月の1枚に写真を掲載
2015年12月25日
今月の1枚に写真を掲載
2015年11月4日
学会発表などを更新
2015年10月23日
科研費申請課題「プリンティング熱電デバイスを指向したBi-Te熱電インクの高性能化」が追加採択されました.
2015年10月19日
NEDOプログラム「熱電変換材料・デバイス高性能高信頼化技術開発」における新たな技術シーズ発掘のための小規模研究開発に2件採択されました.
2015年9月24日
研究業績・学会発表に新しい成果を加える
2015年9月22日
研究業績・学会発表に新しい成果を加える
2015年8月9日
学会発表などを更新
2015年7月9日
トップ写真をICT2015の夜景に変更,今月の1枚に写真を掲載
2015年6月23日
学会発表等を更新.
2015年6月17日
今月の1枚に写真を掲載
2015年5月19日
小矢野研オープンラボの案内を掲載
2015年5月15日
学会発表等を更新,今月の1枚に写真を掲載
2015年4月20日
今月の1枚に写真を掲載
2015年4月13日
4月15日(水)17:40に小矢野研のオープンラボを行います.
2015年4月2日
研究室メンバーを更新
2015年3月17日
今月の1枚に写真を掲載
2015年3月4日
学会発表等を更新.
2015年2月16日
今月の1枚に写真を掲載
2014年12月20日
今月の1枚にデモ実験の写真を掲載
2014年12月15日
研究業績を更新,今月の1枚に写真を掲載
2014年12月1日
今月の1枚に写真を掲載
2014年10月29日
カバー写真を秋の紅葉にしました.
2014年10月11日
今月の1枚に写真を掲載
2014年9月13日
今月の1枚に写真を掲載
2014年7月29日
今月の1枚に写真を掲載
2014年7月22日
今月の1枚にナッシュビルのICTの写真を掲載
2014年6月20日
研究室メンバーを更新
2014年6月11日
学会発表等を更新.
2014年6月4日
今月の一枚に写真を掲載。
2014年4月17日
小矢野研オープンラボ(4/21)のお知らせ
2014年4月10日
今月の一枚に写真を掲載。
2014年4月9日
研究室メンバーを更新
2014年3月26日
今月の一枚に写真を掲載。
2013年2月12日
今月の一枚に修論発表打ち上げの写真を掲載。
2014年1月27日
研究業績を更新.
2014年1月18日
学会発表を更新.
2014年1月11日
研究業績を更新.
2014年1月7日
学会発表,研究業績を更新.
今月の一枚に写真を掲載.
2013年12月10日
今月の一枚に写真を掲載。
2013年12月8日
今月の一枚に写真を掲載。
2013年10月15日
今月の一枚に写真を掲載。
2013年10月10日
トップページの写真を更新しました。
2013年9月12日
学会発表を修正しました。
2013年9月12日
学会発表を更新。今月の一枚に写真を掲載。
2013年7月10日
学会発表を更新。
2013年7月9日
今月の一枚に写真を掲載。
2012年6月19日
新M1学生配属
2013年6月18日
研究業績,学会発表に成果を追加。
2013年6月11日
今月の一枚に写真を掲載。
2013年6月1日
今月の一枚に写真を掲載。
2013年5月2日
研究室のロゴマークについての説明を加える.
2013年4月10日
今月の一枚に写真を掲載。
2013年4月7日
小矢野研オープンラボ(4月16日(火)15:30)を開催します.
2013年4月1日
新年度にあたり研究室メンバーを更新.
2013年3月7日
「テトラヘドライト」が,朝日新聞30面,創エネ・省エネで紹介されました.なお,この研究は,JAIST,産総研,理研の共同研究の成果です.
2013年2月25日
テトラヘドライトのニュースが各社で報道されています
2013年2月22日
AIST-JAIST熱電セミナー「複雑な構造を有する硫化物熱電変換物質に関する研究」は盛会のうちに終了しました.有り難うございました.
2013年2月20日
本日発売の「月刊北國アクタス3月号」にインタビュー記事が掲載されました(85ページ)
2013年2月20日
テトラヘドライトのニュースが各社で報道されています
2013年2月18日
学会発表等を更新.
2013年2月16日
研究業績を更新,各社新聞記事へのリンクを構成中
2013年2月15日
研究成果に関する共同プレス説明会を開催,今月の一枚に写真を掲載。
2013年2月14日
今月の一枚に写真を掲載。
2013年2月7日
AIST-JAIST熱電セミナー「複雑な構造を有する硫化物熱電変換物質に関する研究」のお知らせを掲載.研究室メンバーを更新.
2012年12月28日
Do Van Lam 君の研究が J. of Electronic Materials に掲載決定! 今月の一枚に写真を掲載.
2012年12月10日
研究業績(その他)を更新,今月の一枚に忘年会の写真を掲載。
2012年10月10日
研究室メンバーを更新,今月の一枚に写真を掲載。
2012年9月28日
今月の一枚に写真を掲載。
2012年9月26日
研究室メンバーを更新。
2012年8月24日
今月の一枚に写真を掲載。
2012年6月20日
新M1学生配属
2012年6月11日
応用物理学会の発表題目を掲載
2012年6月5日
JAIST水谷研との共同研究が J. .Biomat. and Nanobiotech. に掲載
2012年5月25日
小矢野研第2回オープンラボのお知らせ
2012年5月21日
今月の一枚に日食の写真を掲載。
2012年5月10日
APEXに投稿した論文がオンライン公開となる。
研究概要を最新の内容に更新
2012年4月13日
小矢野研オープンラボ。多数のご参加を有り難うございました。
Nernst効果の論文が phys. stat. sol. (b) に掲載決定
2012年4月10日
トップのイラストをテトラへドライトに変更,ICT発表予定の記載
2012年4月4日
小矢野研2012年オープンラボのお知らせ
2012年4月1日
写真を更新
2012年3月31日
ワイヤーソーの写真を更新
2012年3月30日
年度初めによるメンバー変更,熱電学会の電話番号を変更
2012年3月22日
共同研究が Materials Transactions に掲載決定,物理学会発表
2012年2月14日
応物発表,修論発表会の写真
2012年1月4日
雪景色の写真
2011年12月12日
ベトナム・デュアル学生配属
2011年12月1日
紅葉の写真
2011年11月30日
論文2報 J. Electronic Materialsに掲載決定
2011年10月1日
JAISTフェスティバルの写真
2011年6月24日
新M1学生配属決定
2011年5月31日
学会発表更新,スタッフ紹介を新設
2011年5月16日
日本熱電学会事務局について更新。
2011年5月5日
研究室ウエブサイトリニューアル,研究室メンバーを更新。
2010年10月07日
研究室メンバーを更新。
2010年06月18日
研究室メンバーを更新。
2010年04月01日
研究室メンバーを更新。

研究の概要

『熱電変換技術』は、ペルチェ効果やゼーベック効果を利用することにより、熱エネルギーと電気エネルギーを相互に変換する技術です。ペルチェ効果は熱電冷却とも呼ばれ、既にレーザーダイオードの精密温度制御や電子式温冷庫などに応用されています。一方、ゼーベック効果を利用した熱電発電は、(i) 微小な温度差でも発電できる、(ii) タービンと異なり可動部が無い、などの特長から、廃熱を利用した次世代のエネルギー技術としても注目を集めています。さらに近年では、IoT社会における分散型電源(環境発電,エネルギー・ハーベスティング)や災害時の非常用電源としての応用が期待されています。

小矢野研究室では,熱電変換技術の基礎となる,『熱電材料』『熱電変換の物理』について研究を行っています。

具体的には,『環境適合性の高い革新的な熱電材料』や『磁性体と熱電物質のハイブリッド材料』を合成・作製したり,『ナノコンタクト熱電物性測定システム』をはじめとする新しい計測方法を開発し,熱電変換技術の基礎研究のために必要な 電気エネルギー ⇔ 熱エネルギー変換 の素過程を解明することを目指しています。

『多様な物性に多様な価値観で挑む』をモットーに,長い歴史と新しい可能性を持つ熱電現象と熱電変換技術に対して基礎物理と応用の両面からチャレンジし,今まで誰も知らなかった現象を発見したり新規材料を創製することを目指しています。

シンボルマーク(ロゴマーク)について

小矢野研究室のメンバー

日本熱電学会事務局

  • 2年余りにわたり小矢野研は日本熱電学会事務局を務めておりましたが,学会の一般社団法人化に伴い,2012年9月に事務局移転の運びとなりました。なお,小矢野は引き続き日本熱電学会 業務担当理事(広報委員会委員長)を務めております。よろしくお願い申し上げます。