北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス系物質化学領域 松村和明研究室 Weblog

松村和明研究室HOMEへ戻る > Weblog TOP

Markポスター賞受賞

9/7-9に大阪で行われた9th International Conference on
Fiber and Polymer Biotechnology (IFPB2016)で、
D3のSanaとD1のPunnidaがポスター賞を受賞しました。

Congratulations!

賞状をもっています

左:Sana Ahmed 右:Punnida Nonsuwan

ダブル受賞おめでとうございます。
これからの励みになればいいですね。
研究室にとっても喜ばしいことです。

Punnidaさんはデュアルディグリープログラムの関係で
一旦タイのチュラロンコン大に帰ります。
また来年の十月に再度来てくれます。ちょうどよい
区切りで賞を取ることが出来て良かったのではないでしょうか。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
News | comments (0) | trackbacks (0)

Marknanoscale誌バックカバー採用

D3のSanaのNanoscale誌に掲載された論文のイメージが
雑誌のバックカバーイラストに採用されました。

カバーイメージです

凍結濃縮によって細胞内にリポソームが取り込まれる様子がCGで
再現された、きれいな図です。
本論文はオープンアクセスになっていますので、引用が増えることを
期待しています。
論文は掲載されて終わりではなく、如何にたくさん引用されたかが
その論文の価値を決めます。引用されると言うことは、その論文が他の
研究者を触発し、次世代の研究につながったことを
意味するからです。

他の研究者をインスパイアするような研究成果を出すことが研究
を続ける意味の一つです。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Markラーメン

Houngさん最終日に、先生が日本食を彼女に食べさせてあげたいとのことで
研究室メンバーでラーメン屋さんに行ってきました。

ラーメン屋さんでの写真です


院生しかいないJAISTに学部生でやってきて、研究室では苦労していたようでしたが
一か月間、JAISTに居る同じ大学出身の子たちと、金沢や小松・鶴来と
いろんなところに行って楽しんでいたようでした。
JAISTは、いろんな国出身の学生がいるので
母国語で話せる友人が見つけられるのは、心強いですね。


最後は、日本を離れるのが寂しいと言っていました。

先生も、最終発表の時にまたドクターコースで戻っておいでとおっしゃっていたので
そんな日が来たら良いですね♪


久しぶりにご飯を先生と一緒に食べながら、そうえば今年の内定者が上ひつまぶしを御馳走してもらえる日(過去記事参照先)はいつになるのかな?と思った阪口でした。



JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (0) | trackbacks (0)

Mark化学会生体関連化学若手会~IFPB2016

9/6に金沢駅地下もてなしドームで行われた日本化学会の
生体関連化学部会若手会に招待講演として呼ばれて行ってきました。
凍結濃縮によるDDSの話題を講演させて頂きましたが、大変熱心に
多数の質問を頂き、勉強になりました。
オーガナイザーの山口拓実先生、渡邊先生お疲れ様でした。
会場が駅地下というのが、斬新でした。盛況でした。

会場写真です
幕で仕切られた会場。陣地みたいです。

9/7-9に大阪成蹊大学で行われた
9th International Conference on Fiber and Polymer Biotechnology
という国際学会に、D3のSanaとD1のPunnidaと参加してきました。
Punnidaは9月末に一旦タイに帰国するので、初めての学会参加が
間に合って良かったですね。

Sanaの発表です

Punnidaの発表です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Mark雑用

今朝、ベトナムの何とかという機関からメールがあり、
研究費の申請に対する審査の依頼でした。
なぜに僕に来るのか?ベトナムの研究者の人数が限られているから
グローバルに審査するという趣旨はわかるが、どうやって審査委員を
選んでるんでしょう。
以前にもエストニアから審査依頼があってびっくりしたことがあります。
まあ、ベトナムでも有名になってきたかなと思いながらagreeを押すと、
50ページぐらいの分量の英文申請書とA4二枚ぐらいの審査表が。。
また余計な仕事が増えてしまった。せっかく査読があと一つになったのに。

なかなか次の論文に着手出来ない言い訳ばかりが増えてしまう。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (0) | trackbacks (0)

Markテレビ金沢「となりのテレ金ちゃん」

テレ金ちゃんのイメージです

松村研の研究内容とインタビューがテレビ金沢の
となりのテレ金ちゃんという番組で取り上げられました。
放送内容は「再生医療」ということで、当研究室で
行っている再生医療の実現を目指した材料研究を
わかりやすく解説頂きました。
うちの学生さんたちも少し、それから共同研究先の企業に
就職した卒業生の寺井君もほんの少し映っていました。

近所のおじいさんに、見たよ、と声をかけられました。
やはり地元の方は見ているんでしょうか。

約10分と、コーナーとしては比較的長く放送して頂いて
良かったのですが、それでもその10分のために
打ち合わせから丸一日の撮影、解説動画の作成、編集
と、結構時間をかけるもんだなと関心しました。
まあ、何でも物作りと考えると、良い物を作るためには
全力を注ぐ必要があるということです。
研究でも一つの論文を書くために、通常一年以上実験を重ねますからね。

山に登るのも良いけど、論文も書いてくださいね。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
News | comments (0) | trackbacks (0)

Mark白山に登ってきました

今回は研究室のことではなく、完全に個人的なことですが...


先日、土日を利用して一泊二日で霊峰白山に登ってきました。
せっかく白山麓のJAISTに通っているので
普段見ている山に登ってこようというものです。

これまで私自身は山登りの経験がなかったのですが
1月に大学時代の友人に誘われて、今年から登山を始めました。

この半年で、登山用品をそろえたり日帰りやテント泊で低山を経験したりと
準備を整えて、白山に挑んできました。

石川に拠点がある今年のうちに白山登ってきます!と松村先生に言うと
白山登ることで、来年も石川に拠点があることになるかもよ?
と、なんだか意味深なことを言われましたが...


今年は雪が少なかったせいで、お花畑と言われる高山植物は時期が終わってしまっていて少なかったのですが
とても晴天で、きれいな景色がたくさん見れました。
晴天です


白山は百名山のひとつでもあり、富士山・立山と並んで日本三名山にもなっています。
そのおかげで、登山道や水場もとても整備されていて
トイレもとってもきれいな山小屋があったりと、登りやすい山なのですが
高山病になる可能性もある2700m超えの山です。

下山後の筋肉痛やむくみも、これまでに経験したことのないもので
低山でのトレーニングがまだまだ足りなかったと反省しました。


しかし、山に登らないと見れない景色や
写真のような神秘的で美しいご来光が見れたりと、とてもいい時間が過ごせました。
ご来光の写真です

確実に山の魅力に取りつかれつつある阪口でした。

白山は火山で、いつ噴火してもおかしくないと言われているので
興味のある方はぜひ筋力をつけて、しっかり準備をして
噴火に注意して登ってみてください(^^♪

来年は開山1300年目の節目の年だそうです。


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (0) | trackbacks (0)

Mark野々市まで行ってきました

現在松村研には、短期留学生のHoungさんが来ています。
先日、Houngさんを含めた研究室の女の子たち4人で
100円ショップと回転ずしに行ってきました。
彼女は、100円ショップの存在を知らなかったらしく
店内の大半の商品が100円だと教えると、目を輝かせて商品を選んでいました。

研究室には日本に来て100円ショップマニアになった
"100円ショップクイーン"とのあだ名をもつ留学生もいるようですが
いろんな商品のある100均は、見てるだけでも楽しいですね。


回転寿司でも、みんなでわいわいがやがやと楽しくおなか一杯になりました。
ベジタリアンでも、生魚が食べられなくても、回転ずしが好きな子がいるのです。
(フライドポテトや、あぶりの寿司などを食べています。)

晩御飯の写真です


夏休みの実験をしてはいけない期間を挟んだりもして
短期間の滞在ですが、少しでも楽しんでいってくれたらいいなと思っています。

私は、原材料一覧が注文モニターで確認できることを知ったのが
今回の一番の驚きでした。



JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (0) | trackbacks (0)

Markデリー大出張

JSPSの二国間共同研究に関するキックオフミーティングで
インドのデリー大に来ています。今年はすでに二回目のインド。
暑いかと思いきや、雨が降っていてちょうど良いぐらいです。

Prof. Rawatと今後の研究の進め方について打ち合わせをしました。
今回の共同研究はデリー大主導型で、先方で合成したナノマテリアル
の細胞毒性を調べたり、DDS応用を目指したりするのがこちらの
役割です。

メールですむと言う考え方もありますが、面と向かって話をして
やることを決めた上でそれを共有することが大事だと思います。

Profたちとの記念写真です
いつものメンバーで写真をとりました。相変わらず濃いです。

Sparshとの写真です
今回は昨年卒業したSparshさんと現地で会いました(黄色)。
Rawat先生の所の学生さん(青)と一緒にQutub Minarという塔
をバックに写真を撮りました。その昔、誰かが何かのために立てた塔です。
廃墟になっていて良い感じの場所です。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Mark論文情報2016.8 part2

雑誌の表紙です

論文のグラフィカルアブストラクトです。

卒業生のMinkle Jainさんの論文がpublishされました。
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0928493116308128

凍結保護物質として当研究室で研究を続けているカルボキシル化
ポリリジンに、ナノクレイであるラポナイトを添加すると
チキソトロピー性を有するゲルになることを報告しました。
チキソトロピー性とは、力学的負荷をかけると流動する性質で、
カルボキシル化ポリリジンで凍結保存した細胞の懸濁液に
ラポナイトを添加すると、流動性のあるゲルになることを
利用して、インジェクタブルゲルとしての再生医療用途に
応用する事が期待出来ます。
インジェクタブルゲルとは、注射器で打ち込むことの
出来るゲルという意味で、この場合、幹細胞を含んだ
ゲルを、チキソトロピー性を利用して患部に注射すること
ができるわけです。そうすると、体内で再びゲル化して幹細胞
が患部にとどまり、治療が促進されることが期待出来ます。

今年は論文が多くアクセプトされて大変うれしいのですが、
昨年、その分沢山リジェクトされていて、その持ち越しがようやく
出版にこぎ着けているといった状態です。これも約1年も
かかりました。

ただ書き続けるのみです。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)
SEARCH

CALENDAR
<< September 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHER


あなたのレビュー!

page top