北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス系物質化学領域 松村和明研究室 Weblog

松村和明研究室HOMEへ戻る > Weblog TOP

MarkAmmar君のShort stay

2月から1ヶ月半ほど、マレーシアのマラヤ大学の
Muhammad Ammar Mingsukang君が、当研究室に
滞在して実験を行いました。JASSOの短期留学です。
Ammar君は、太陽電池の研究をしている博士課程の学生で、
研究内容が私のところと大きく異なっています。
しかし、電解質をゲル化させることで、全性の高い
ものを作るという目的で、うちでいくつかのハイドロゲルを
作成して試してもらいました。
短期間なので、限られた実験しか出来ませんでしたが、
うまくいきそうな結果が得られたので、帰国してからも
共同研究として続けられないか、検討してくれるようです。
異なる研究分野がうまくかみ合うというのは、あまり多くないですが
お互いの強みを生かした共同研究が成り立てば、うれしいものです。

写真は最終発表の風景です。


Ammar君の発表です


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

Mark何でも相談室

JAISTには何でも相談室という場所があります。
私もその一員として、博士後期の3年間勤務していました。


私は、予備審査には合格したものの、諸事情が色々とあって
本審査を受けることができなかったので
(このあたりのお話を詳しく知りたい方は、直接阪口まで聞きに来てください。
ただし、最低3時間は話を聞かされることを覚悟できる方に限ります[gawk][sweat01])
大学を卒業できる訳ではないので、微妙な立場(単位習得在学を申請中です)ではあるのですが
3月末で大学を離れるにあたって、相談員を卒業するので
相談員の皆さんから、素敵な色紙とお花をいただきました。

こうやって送っていただけて、とてもうれしいです。
この場をお借りして、佐々木先生・相談員の皆さま、ありがとうございます^^

素敵なプレゼントの写真です。

特製チロルチョコで、JAISTの風景入りです。
もったいなくて、なかなか食べれなさそうです。

記念のチロルチョコの写真です。


と、私のことばかり書いてしまいましたが、何でも相談室は
研究のことや授業のことなど、先生に聞くほどでもないけれど
ちょっと聞いてみたいな、と思ったときに聞きに行けるような場所です。
参照HP(中盤以降にあります。)

私も、修士のころから何でも相談室の存在は知っていたのですが
なんだかちょっと入りにくいなーと勝手に思ってしまい、利用したことがなかったのですが
先輩に相談するような軽い気持ちで来てもらえたら大丈夫です。
研究科が違うとわからないこともあるのですが、履修の組み方や
日常生活のことなどなど、何でも大丈夫です。

最近は日本語が堪能な留学生も勤務していたりするので
いろんな視点からの話が聞けるかもしれません。
こちらは最低3時間は話を聞かされる!?なんてことなど決してないのでご安心をー。



JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (0) | trackbacks (0)

Mark冬の楽しみ

ここ最近、更新するような話題もなく、無意識のうちに遠のいてしまっていたようです。
更新サボってるんじゃない?とのお声を頂いたので
今日はスキーについて書いてみます。


石川県の冬の楽しみと言えば、カニや寒ブリなどの美味しい食べ物もありますが
ウインタースポーツもあげられると思います。

JAISTでは、学生の健康増進と課外活動の充実のため
スポーツ用品等を学生・留学生支援課で貸し出してくれています。(参照ページ)

スキー場で一式レンタルすると、結構な値段がかかりますが
JAISTで借りればちょーっと昔の板ではあるものの、もちろんタダです。
(板・ストック・ブーツ以外の、ウェアやゴーグル・手袋などは貸し出しがないので、自分で用意する必要があります。)

せっかく石川に来たから、ちょっとどんなものかスキーやってみたい
というときなど、とっても便利です。

スキーだけではなく、ファンスキーやスノーボードもあります。

私も、これまで雪無し県に居たので、小学生の時に何度かやったきりで10年以上ぶりのスキーでしたが
近くにスキー場があるらしいので行ってみたいと思って、修士の頃は学校で借りて
学内の友人と誘い合わせて、行っていました。
ここ最近は楽しくなって自分の板を買ってしまいましたが^^;

一番近くのセイモアスキー場は、日付・枚数限定ですが
4人で乗り合わせて一番奥の駐車場に止めたら、リフト券が1枚タダになるキャンペーンがあったりします。
こちらも日付限定ですが、セイモアスキー場も一里野温泉スキー場も直行バスが出ているので
マイカーが無くても大丈夫です[snow]
私も、雪道の運転は不安なので、一里野に行くときはバスを使います。



天気の良い日は、山頂からとてもきれいな景色が見えます。

セイモアスキー場の写真です。


ケガ(と遊びすぎ)には注意して、みなさんもJAISTに入学されたらスキー場に行ってみられてはいかがでしょうか?

ちなみに、私は頻繁にスキー場に行くようになってから
ケガの対策に、スキー保険に入りました。

遊びすぎの対策は...


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (0) | trackbacks (0)

Mark論文表紙掲載(selected as a journal cover)

修了生のEsha Dasさんの論文が、雑誌のカバーイラストに
選ばれました!
雑誌の表紙です。

分子内にプラスとマイナスの電荷を持った両性電解質高分子
である、カルボキシル化ポリリジンが、水溶液中で液-液相分離を
起こすことを報告し、その挙動が、高分子濃度、分子の疎水性、
溶液の塩濃度などのより制御可能であることを示しました。
また、架橋を加えてハイドロゲルとすることで、温度応答性の
体積相転移も起こる事を示しました。
今回の温度応答性は、LCSTとよばれる、温度を上げると相分離が起こる
挙動であり、水分子の脱水和が関係しているため、一般的には
親水性と疎水性のバランスが重要です。今回は、さらに電荷による
静電的相互作用も大きく関与している興味深い挙動が見られました。
写真は、高分子水溶液が相分離を起こして、液滴(コアセルベート)
となっているところの顕微鏡写真です。今回はかなり基礎的な
内容ですが、表紙に選んで頂けて喜ばしく思っています。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Markタイ出張

先日、タイに出張してきました。
今回は、本学がデュアルプログラムを締結している
タマサート大学とチュラロンコン大学を訪問し、学生募集のための
研究科紹介を行うことが目的です。
どちらの大学でも多くの学生さんが、興味を持って話を聞いて
くれました。
当研究室にもこれまで3人の学生(Phinさん、Punnidaさん、Arm君)
がこのプログラムを通して参加してくれています。
是非今後もやる気あふれる学生さんが、沢山参加してくれることを
大いに期待しています。

説明の様子です
タマサート大でJAISTの紹介をしています。

チュラロンコンのみんなと
チュラロンコン大の先生方、学生さんと食事をしました。
Punnidaさんも元気です。

山口研と合同の同窓会です
今回同行した山口先生の研究室の卒業生が集まってくれました。
うちからは、PhinさんとPunnidaさんが来てくれました。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

Markトランクルーム(学生単身寮)

石川は雪が降りそうで降らないここ最近です。
あられは何度か見ているので、もうすぐな気がするのですが...

今日は松村先生とほとんどの学生が学会に行ったため
とても静かな研究室でした。

去年まで北陸バイマテは、先生以外学生は日帰りだったんですが
今年はみんな泊まりで行ってて寂しいです。
今頃、新潟でおいしいお酒でも楽しんでいるころでしょうか。
冬は熱燗で日本酒飲みたいですねー。弱いんですが、好きです。


さて、居残り組の私は、雪が降っても大丈夫な冬物衣服を
トランクルームから自室に移動させたので、トランクルームのことを書きたいと思います。


JAISTにはいくつか寮の種類があって(参考公式ページ)、私は学生単身寮に住んでいます。
多分、日本人学生の大半は、JAISTに来たら私と同じように学生単身寮に住むことになるかと思います。
(最近はどうも近隣アパートに住む人も増えてきているようなので、一概には言えませんが...)

寮は安いし研究室に近く、とても便利なのですが
いかんせん狭いのが難点です...
(あと階段しかないので上層階になると大きい荷物があるときはちょっと大変。。)

そこで、私のように荷物の多い学生が助けられているのが、トランクルームです。
各階にあり、季節外の衣服などを置いておくことができます。
JAISTの公式ページを探したら、学内専用ページでしたが

"居室に入りきらない荷物、定期的・季節的にしか使わない物(扇風機、暖房器具、スキー・スノーボードなど)または不要になった物を一時的に保管しておくことができます。"

とありました。
中はこんな感じで棚が置いてあり、各自荷物に許可書を貼り付けて保管しています。
時期やその時同じフロアに住んでいるメンバーによって、混んでるときも空いてるときもある印象です。


トランクルームの写真です


事務室の空いている時間ならいつでも鍵を借りて出し入れできます。

ずいぶんと昔に、初めて大学の見学に来たときは
この広さの部屋でどうやって生活すればいいのだろう
と絶望しましたが、案外何とかなるものです。


お風呂も共用ですが一般家庭にあるようなお風呂で、しっかり足も延ばせて
(私の実家のお風呂より広いです...)
石川の気候に合わせてか、洗濯機だけでなく乾燥機も無料で完備されているので
各自の部屋でお湯さえ出れば、もっとお勧めできるんですが...


JAISTに入学予定の皆さま、節約したい方は特に
独身寮も候補に考えてみられるといいかもです!


ちなみに、スタッドレスタイヤはまた別に預けられる倉庫があるようですが
そちらは使っていないので詳細不明です。。



JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (1) | trackbacks (0)

Mark論文情報2016.11

松村研の卒業生のEsha Dasさんの論文が
Journal of Polymer Science PartA Polmyer Chemistry
に受理されました。
Tunable phase-separation behavior of thermoresponsive
polyampholytes through molecular design


journal coverです
GAです

カルボキシル基を導入したポリリジンが、温度依存性の液液相分離
挙動を示すことを報告しました。この相分離は、ポリマー濃度、塩濃度、
疎水性の側鎖に大きく依存したLSCT挙動を示しました。
つまり、温度を上げると濃い濃度相と薄い濃度相に相分離するのですが、
そのポリマー間の相互作用が静電的相互作用である点が興味深い所です。
PNIPAMなどのようにLCSTを示すポリマーは多数報告されていますが、
両性電解質高分子が、その分子内および分子間での静電的相互作用
により相分離を示すことはあまり報告されていません。
この論文では、さらにこの高分子をゲル化させることで温度応答性の
ゲルへの応用も示しました。
卒業から3年目と時間がかかってしまいましたが、ようやくデータが
日の目を見ることとなってほっとしました。


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Mark予備審査

先日、阪口の博士学位論文予備審査会がありました。
朝10時~12時までみっちり2時間、非公開で行われます。

非公開なので、先生方5人と私1人、このような小さい教室でした。

予備審の写真です



どのような内容だったかはさておき...



JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (0) | trackbacks (0)

MarkArm君 M2(2016.10-)

この10月からタイのチュラロンコン大学とのデュアルプログラムで
入学したArm君(Nathapong Pangkom君)です。

1年と短い間ですが、頑張りましょう!

Arm君です
M2 Nathapong Pangkom
Thermo-responsibility of polyampholytes and
preparation of their micro-hydrogel

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Members | comments (0) | trackbacks (0)

MarkMonikaが高分子学会北陸支部研究発表会で優秀発表賞受賞

D3のMonikaさんが、11/12-13に福井大学で行われた
第65回高分子学会北陸支部研究発表会において、
優秀発表賞を受賞しました。
Congratulation, Monika!

発表内容は、複数の両親媒性のブロックポリペプチドミセルから
なる混合ミセルハイドロゲルに封入した複数の薬物の徐放挙動を
独立に制御できる、デュアルドラッグデリバリーシステムの
開発に関するものです。
pHなどの外部刺激や架橋剤濃度、組成により、放出する薬物の
スイッチングも可能な新しいシステムを提唱しています。

Monikaの写真です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
News | comments (0) | trackbacks (0)
SEARCH

CALENDAR
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER


あなたのレビュー!

page top