北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科 松村和明研究室 Weblog

松村和明研究室HOMEへ戻る > Weblog TOP

MarkRobin 学位授与式

D3のRobin Rajan君の博士学位授与式が6/24に行われました。

Robin君の学位授与式です。

Robin君は2011年にインドのデリー大学からデュアル学生として
やってきました。合成高分子で初の細胞凍結保護作用を報告するなど
精力的に研究を進めてくれました。
2013年のJ Biomater Sci Polym Edに載った論文は雑誌の
ホームページによるとMost read articlesの第6位になっています。
論文は読まれて引用されることが重要です。
これからも頑張って良い仕事を続けてくれることを祈っています。

帽子がちょっと大きかったようですね。

Congratulations!

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

MarkWBC2016 in Montreal

ロゴです

4年に1回オリンピックイヤーに開催される
World Biomaterials Congress 2016
に参加してきました。今回は学生4人
(Robin, Sakaguchi, Sana, Monika)をつれての参加で、
発表件数は8件、私も口頭発表しました。
カナダのモントリオールで5/17-22の日程で開かれました。
4年に1回の世界大会という事もあって、世界中から著名な
研究者が多数集まり、大変規模の大きな学会でした。
興味深い発表も多数あり、勉強になりました。
Lunch and Learningという、有名な教授を
囲んで食事をしながら研究に関してDiscussionするという
緊張感にあふれたセッションにも参加しました。


食事中です
ちょうどMcGill大でポスドクをしていた海老谷研出身の
Dr. Hemant(右前)と会ってきました。


風景です

モントリオールは北米のパリと呼ばれるだけあって、街並みが
ヨーロッパみたいで美しい所でした。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Mark論文情報2016.5.

松村研の論文がACS Biomaterials Science & Engineering誌に
掲載受理されました。
カルボキシル化ポリリジンの氷晶形成抑制効果を利用した、
細胞シートの新しい凍結手法の提案です。
2012年度に採択されたキヤノン財団の研究成果の一つです。
ようやく論文になりました。研究補助員の河本さんが中心となって
実験をしてくれました。
お疲れ様でした。


論文の図です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Mark論文情報

D3のRobin Rajan君の論文が、ACSのBiomacromoleculesに掲載受理
されました。
両性電解質高分子と双性イオン高分子の凍結保護作用を比較し、
そのメカニズムの一部をを明らかにしました。
凍結時の氷晶の形成抑制が重要であるだけでなく、
細胞膜との親和性が高い高分子ほど凍結時のダメージを
軽減できる事がわかりました。また、疎水性部位を導入することで
より細胞膜と親和性を向上させる事が可能で、氷晶の形成抑制効果も
高まることがわかりました。
この研究により、さらに高効率の凍結保護剤の分子設計につながる
ことが期待出来ます。

論文の図です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Markメンバー紹介 2015年10月入学2

M1 Okuma Koyo
Cell internalization process of Nanoparticle via freeze concentration.

Okuma君の写真です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Members | comments (0) | trackbacks (0)

MarkM2学位授与式

3月24日に学位授与式が挙行され、M2の4人が卒業しました。
卒業おめでとうございます。

研究室で培った事を糧に社会人として頑張ってください。


集合写真です


鈴木雅君が優秀修了賞を授与されました。
松村研初です。おめでとうございます。

鈴木君の写真です。


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

MarkPhinさんの論文がJ Polym Sci Part Aに掲載されました

Wichchulada Chimpibulさん(Phinさん)(D3)の論文が
Journal of Polymer Science Part A Polymer Chemistry
に掲載されました。
デキストランを過ヨウ素酸で酸化したアルデヒドデキストランが
アミンとの反応によって主鎖分解を起こすことを突き止めました。
この手法により、簡易な反応で生体内分解性の多糖類を作ること
が出来ます。



Phinさんの論文のGAです

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

MarkMinkle Jainさんの結婚式

先日、当研究室のMinkle Jainさんの結婚式があり、参加してきました。
ジャイナ教という宗教の伝統的な式だったようですが、日本やキリスト
式とは全く異なるものでした。
とにかく、大音響のミュージックで夜中まで踊る踊る。。
夜明けまで儀式は続くのでありました。

Congratulations Minkle
Congratulations!

花嫁衣装の写真です。


翌日は卒業生のEsha Dasさんと会ってきました。全く変わりなく、
今は製薬企業で研究員をしているそうです。
Eshaとの写真です。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

Mark寺井君帰国

グローバル研究開発とイノベーション研修で一週間インド理科大学院大学バンガロール校に行っていたM2の寺井君が
たくさんのお土産をもって、無事帰国しました。

インドはどうだった?と聞くと
『食べすぎ注意です。』
との感想が帰ってきました。

現地で何があったのでしょうか...?


英語でのポスター発表や、シンポジウム参加に観光など
楽しく一週間を過ごしたようで、またインドに行きたいと言っています。
観光したりないのだそうです。

お疲れ様でした!


お土産です。


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (0) | trackbacks (0)

MarkMinkle Jainさんの論文がJBMRに掲載されました。

Minkle Jain (D3)さんの論文が、米国バイオマテリアル学会の
機関誌であるJournal of Biomedical Materials Research PartA
に掲載されました。
両性電解質高分子とナノクレイのコンポジットゲルに化学架橋
を施すことで強度と細胞接着性の制御を行いました。
細胞と混合して患部に移植した後にゲル化する、インジェクタブル
ゲルとしての応用が期待できます。

論文のGAです。


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)
SEARCH

CALENDAR
<< June 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHER


あなたのレビュー!

page top