北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス系物質化学領域 松村和明研究室 Weblog

松村和明研究室HOMEへ戻る > Weblog TOP

Mark2017.5論文情報

Monika Patelさん(D3)の論文が、Journal of Materials Chemistry B
の表紙に選ばれました。
Congratulations!

二つの異なるミセルから、異なる薬物の徐放が独立に制御できる
ことを示した論文です。きれいな概念図に仕上がりました。


雑誌の表紙です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Mark2017.4論文情報3

博士課程3年のMonika Patelさんの研究が、
Journal of Materials Chemistry Bに受理されました。
Congratulations!
Switchable release nano-reservoirs for co-delivery of drugs via a facile micelle-hydrogel composite

カチオン性およびアニオン性の両親媒性ブロックポリペプチド
を合成し、ミセルを作成しました。それらを混合した状態で、
一方のミセルのみを架橋したゲルを作成することで、ミセル
内に封入した別々の薬物を独立に放出制御できる技術を開発しました。
カチオン性のミセルは架橋されており、アニオン性のミセルは
制電的相互作用でゲル中に分散しています。この状態でpHを低く
するとアニオン性のミセルがプロトン化して構造が崩れ、内包物を
放出します。pHを高くすると逆に現象が起きます。
また、架橋密度を制御することで、内包物の放出挙動をスイッチング
することが可能になるなど、興味深い挙動を示すことがわかりました。
この技術により、ゲルから複数の薬物の放出挙動を、独立に制御する
ことが可能となり、高度なドラッグデリバリーシステムへの
展開が期待できます。

論文の図です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Markお花見

博士後期課程のZhao Dandanさん
事前配属M1の小野塚成亜君、畠山翔君、研究生のXie Xingpeng君
を迎えて新入生歓迎のお花見を行いました。

がんばってください。

今年は新M1が多く入ってくれるといいですね。

お花見の写真です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

Mark2017.4論文情報2

Robin君(研究員、2016年6月博士取得)の論文が
Scientific Reports誌に掲載されました。
Inhibition of protein aggregation by zwitterionic
polymer-based core-shell nanogels


双性イオンポリマーであるポリスルホベタインに、タンパク質の
凝集抑制効果があることを報告してきましたが、今回は、疎水性
ユニットを加えたナノゲルとすることでさらに高い効果を得ることに
成功しました。今後はそのメカニズムにも注目していきたいと思います。

図のNGFというのが、最も効果の高いナノゲルで、縦軸は90℃に熱したときの
リゾチームの酵素活性です。80%近くの活性が維持されていることがわかります。

論文の図です

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

Mark2017.4.論文情報

阪口さん(単位習得在学生)の論文が公開されました。
Facile preparation of transparent poly(vinyl alcohol)
hydrogels with uniform microcrystalline structure
by hot-pressing without using organic solvents

透明かつ高弾性率のポリビニルアルコールハイドロゲルの
新しい作成手法に関する研究です。
高濃度溶液を熱プレスするだけで、一旦結晶が溶解し、
再度結晶化する際に透明なゲルになるという手法です。
この手法では、これまで必要だった有機溶媒を使うこと無く、
さらに内部の結晶構造をよりfineにすることが可能で、
将来的により高弾性率のゲルの設計につながる研究です。
人工軟骨としての応用が期待されます。
苦節5年、ようやく論文になりましたね。


論文のGAです


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)

MarkH28年度卒業式

平成28年度の卒業式が行われました。
M2の国京君と田中君が卒業していきました。
卒業おめでとうございます。

毎年思いますが、時の流れは速いものです。
ここで得たものが、少しでも社会に出てから役に立つことを
願っています。


卒業記念です



JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
News | comments (0) | trackbacks (0)

MarkAmmar君のShort stay

2月から1ヶ月半ほど、マレーシアのマラヤ大学の
Muhammad Ammar Mingsukang君が、当研究室に
滞在して実験を行いました。JASSOの短期留学です。
Ammar君は、太陽電池の研究をしている博士課程の学生で、
研究内容が私のところと大きく異なっています。
しかし、電解質をゲル化させることで、全性の高い
ものを作るという目的で、うちでいくつかのハイドロゲルを
作成して試してもらいました。
短期間なので、限られた実験しか出来ませんでしたが、
うまくいきそうな結果が得られたので、帰国してからも
共同研究として続けられないか、検討してくれるようです。
異なる研究分野がうまくかみ合うというのは、あまり多くないですが
お互いの強みを生かした共同研究が成り立てば、うれしいものです。

写真は最終発表の風景です。


Ammar君の発表です


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Event | comments (0) | trackbacks (0)

Mark何でも相談室

JAISTには何でも相談室という場所があります。
私もその一員として、博士後期の3年間勤務していました。


私は、予備審査には合格したものの、諸事情が色々とあって
本審査を受けることができなかったので
(このあたりのお話を詳しく知りたい方は、直接阪口まで聞きに来てください。
ただし、最低3時間は話を聞かされることを覚悟できる方に限ります[gawk][sweat01])
大学を卒業できる訳ではないので、微妙な立場(単位習得在学を申請中です)ではあるのですが
3月末で大学を離れるにあたって、相談員を卒業するので
相談員の皆さんから、素敵な色紙とお花をいただきました。

こうやって送っていただけて、とてもうれしいです。
この場をお借りして、佐々木先生・相談員の皆さま、ありがとうございます^^

素敵なプレゼントの写真です。

特製チロルチョコで、JAISTの風景入りです。
もったいなくて、なかなか食べれなさそうです。

記念のチロルチョコの写真です。


と、私のことばかり書いてしまいましたが、何でも相談室は
研究のことや授業のことなど、先生に聞くほどでもないけれど
ちょっと聞いてみたいな、と思ったときに聞きに行けるような場所です。
参照HP(中盤以降にあります。)

私も、修士のころから何でも相談室の存在は知っていたのですが
なんだかちょっと入りにくいなーと勝手に思ってしまい、利用したことがなかったのですが
先輩に相談するような軽い気持ちで来てもらえたら大丈夫です。
研究科が違うとわからないこともあるのですが、履修の組み方や
日常生活のことなどなど、何でも大丈夫です。

最近は日本語が堪能な留学生も勤務していたりするので
いろんな視点からの話が聞けるかもしれません。
こちらは最低3時間は話を聞かされる!?なんてことなど決してないのでご安心をー。



JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (0) | trackbacks (0)

Mark冬の楽しみ

ここ最近、更新するような話題もなく、無意識のうちに遠のいてしまっていたようです。
更新サボってるんじゃない?とのお声を頂いたので
今日はスキーについて書いてみます。


石川県の冬の楽しみと言えば、カニや寒ブリなどの美味しい食べ物もありますが
ウインタースポーツもあげられると思います。

JAISTでは、学生の健康増進と課外活動の充実のため
スポーツ用品等を学生・留学生支援課で貸し出してくれています。(参照ページ)

スキー場で一式レンタルすると、結構な値段がかかりますが
JAISTで借りればちょーっと昔の板ではあるものの、もちろんタダです。
(板・ストック・ブーツ以外の、ウェアやゴーグル・手袋などは貸し出しがないので、自分で用意する必要があります。)

せっかく石川に来たから、ちょっとどんなものかスキーやってみたい
というときなど、とっても便利です。

スキーだけではなく、ファンスキーやスノーボードもあります。

私も、これまで雪無し県に居たので、小学生の時に何度かやったきりで10年以上ぶりのスキーでしたが
近くにスキー場があるらしいので行ってみたいと思って、修士の頃は学校で借りて
学内の友人と誘い合わせて、行っていました。
ここ最近は楽しくなって自分の板を買ってしまいましたが^^;

一番近くのセイモアスキー場は、日付・枚数限定ですが
4人で乗り合わせて一番奥の駐車場に止めたら、リフト券が1枚タダになるキャンペーンがあったりします。
こちらも日付限定ですが、セイモアスキー場も一里野温泉スキー場も直行バスが出ているので
マイカーが無くても大丈夫です[snow]
私も、雪道の運転は不安なので、一里野に行くときはバスを使います。



天気の良い日は、山頂からとてもきれいな景色が見えます。

セイモアスキー場の写真です。


ケガ(と遊びすぎ)には注意して、みなさんもJAISTに入学されたらスキー場に行ってみられてはいかがでしょうか?

ちなみに、私は頻繁にスキー場に行くようになってから
ケガの対策に、スキー保険に入りました。

遊びすぎの対策は...


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Others | comments (0) | trackbacks (0)

Mark論文表紙掲載(selected as a journal cover)

修了生のEsha Dasさんの論文が、雑誌のカバーイラストに
選ばれました!
雑誌の表紙です。

分子内にプラスとマイナスの電荷を持った両性電解質高分子
である、カルボキシル化ポリリジンが、水溶液中で液-液相分離を
起こすことを報告し、その挙動が、高分子濃度、分子の疎水性、
溶液の塩濃度などのより制御可能であることを示しました。
また、架橋を加えてハイドロゲルとすることで、温度応答性の
体積相転移も起こる事を示しました。
今回の温度応答性は、LCSTとよばれる、温度を上げると相分離が起こる
挙動であり、水分子の脱水和が関係しているため、一般的には
親水性と疎水性のバランスが重要です。今回は、さらに電荷による
静電的相互作用も大きく関与している興味深い挙動が見られました。
写真は、高分子水溶液が相分離を起こして、液滴(コアセルベート)
となっているところの顕微鏡写真です。今回はかなり基礎的な
内容ですが、表紙に選んで頂けて喜ばしく思っています。

JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)
SEARCH

CALENDAR
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER


あなたのレビュー!

page top