北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス系物質化学領域 松村和明研究室 Weblog

松村和明研究室HOMEへ戻る > Weblog TOP

Mark論文情報201712

Robin Rajan君の論文が、Macromolecular Rapid Communication誌
の表紙を飾りました。おめでとうございます。

コアがPolyN-isopropylacrylamide、シェルがPolysulfobetaineで
構成されたコアシェル型ナノゲルを創出し、低温と高温で相転移を
起こす二段階温度応答性を示すことを示しました。本学のSTEM-EDX
を用いることでコアシェル型の構造が明らかとなり、その構造を変
化させることにより温度応答性を制御することにも成功しました。
 このような材料は、温度を変化させることで多段階の薬物放出を
制御出来る材料として期待でき、高分子化学およびバイオマテリア
ルの分野で注目されています。

雑誌の表紙です


JAIST 国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室ウェブログのブログピープルランキングバナーです
国立北陸先端科学技術大学院大学 松村和明研究室のホームページです。
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumura_kaz/
Research | comments (0) | trackbacks (0)
SEARCH

CALENDAR
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER


あなたのレビュー!

page top