学会などでの受賞履歴

■ 2018年度日本学術振興会 特別研究員に採択
 氏 名 佐光 巧
■ ICSMA2018 Best Presentation Award
 受賞者  伊藤麻絵 (博士後期課程)
 受賞日  2018年1月27日
 学会名  2018 International Conference on Smart Materials Applications, ICSMA 2018
 会場   Singapore
 発表題目 "Control of segmental motion of poly(methyl methacrylate) by addition of metal salts"
■ 優秀修了者
 受賞日 2017年3月24日
 内 容 北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科 2016年度優秀修了者
 受賞者 島田光星 (博士後期課程)
■成形加工シンポジア2016 ベストポスター賞
2016年10月27日に仙台で開催されたプラスチック成形加工学会 成形加工シンポジア2016において
佐光巧君がベストポスター賞を受賞しました。
  受賞者  佐光巧 (博士後期課程)
  発表題目 低分子化合物の添加によるポリカーボネートの弾性率向上
■ ANTEC 2016 Best Poster Presentation
 受賞者  Ayerdurai Viknasvarri (Master course, 博士前期課程)
 受賞日  2016年5月24日
 学会名  The annual meeting of Society of Plastic Engineering, ANTEC-2016
 会場   Indianapolis, USA
 発表題目 "Enhancement of Glass Transition Temperature of Poly(methyl methacrylate)"
 News  Ms. Ayerdurai Viknasvarri (Viki), M2 student, got a best poster award at ANTEC2016
     Plastic Engineering, held in Indianapolis (US) during May 22-25, 2016.
■ 優秀修了者
 受賞日 2016年3月24日
 内 容 北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科 2015年度優秀修了者
 受賞者 Jiraporn Seemork (博士後期課程)
       吉田健人 (博士前期課程)
■成形加工シンポジア2015 ベストポスター賞
2015年11月2日に博多で開催されたプラスチック成形加工学会 成形加工シンポジア2015において
3名の学生が受賞しました。
 ・受賞者  伊藤友貴 (博士前期課程)
  発表題目 直鎖状ポリエチレンブレンドにおける流動不安定現象と混練履歴の関係
 ・受賞者  佐藤春馬 (博士前期課程)
  発表題目 ポリプロピレン/ポリブテン-1ブレンド押出成形体の分子配向制御
 ・受賞者  佐光巧 (博士前期課程)
  発表題目 ポリメタクリル酸メチルの添加と表面局在化によるポリカーボネートの表面特性改質
■第5回CSJ化学フェスタ2015 優秀ポスター発表賞
2015年10月13-15日に東京で開催されたCSJ化学フェスタ2015において島田光星さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
 受賞者  島田光星 (博士後期課程)
 発表日  2015年10月15日
 学会名  日本化学会主催 第5回CSJ化学フェスタ2015
 会場   東京 船堀
 発表題目 可塑化セルローストリアセテートにおける多孔構造の形成と機能性光学フィルムへの応用
■ 平成27年度学長賞
 受賞者  Wiwattananukul Rujirek (博士後期課程)
 受賞日  2015年7月29日
  今年度より本学学生を対象とした学長賞が新設されました。その第1回の受賞者です。
  受賞理由は「優れた研究業績」です。
■ 財団法人川村育英会 平成27年度特別奨学生に採択
 受賞者  Huang Tong (博士後期課程)
 受賞日  2015年7月27日
  本奨学生は年数名の狭き門ですが見事採択されました。なお、副賞として100万円の研究費が贈呈されます。
■ Eurofillers Polymer Blends, Best Poster Award
 受賞者  Wiwattananukul Rujirek (博士後期課程)
 受賞日  2015年4月29日
 学会名  Eurofillers Polymer Blends
 会場   Montpellier, France
 発表題目 Anomalous Transfer Phenomenon of Carbon Nanotubes between Immiscible Polymers
 学会情報 Wiwattananukul Rujirek さんが 仏 モンペリエにて開催されたEurofillers Polymer Blends
        にて最優秀ポスター賞を受賞
 News  Ms.Wiwattananukul Rujirek, a 2nd year doctral student in Yamaguchi Lab of the School of Material Science
   received the Springer Poster Prize Award, 1st Prize in Eurofillers and Polymer Blends 2015.
   Since the nineties, EUROFILLERS and POLYMER BLENDS conferences belong to the most important
   European scientific meetings in the field of polymers. These conferences offered many quality
   papers covering a wide span of topics. For the first time since 2005, both conferences merged
   in 2015 and aim to gather researchers from universities, research institutions and industry
   not only from Europe, but from many countries worldwide. The conference was held in Montpellier,
   France. The poster was selected as the first prize among ca. 100 poster presentations.
■ 2015年度日本学術振興会 特別研究員に採択
 氏 名 宮川 あずさ
      島田 光星
■ ANTEC 2015, Best Paper Award
 受賞者 小寺 省吾 (博士後期課程)
 受賞日 2015年3月25日
 学会名 Annual Meeting of Society of Polymer Engineering
 会場   Orlando, USA
 発表題目 "Rheological Characterization on Thermal Stability and Flow Instability
    of Ethylene-Tetrafluoroethylene Copolymer"
 学会情報 小寺省吾さんが米国オーランドにて開催されたANTEC2015にてApplied Rheology のセッションで
    口頭発表を行い、Best Paper Award を受賞しました。
■ 優秀修了者
 受賞者 大里 竜也 (博士前期課程)
 受賞日 2015年3月20日
 内 容 北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科 2014年度修士課程優秀修了者
■ 優秀ポスター賞
 受賞者 畠山 広大 (博士前期課程)
 受賞日 2014年11月14日
 学会名 プラスチック成形加工学会 成形加工シンポジア2014 新潟
 会場  新潟市朱鷺メッセ
 発表題目 "ポリプロピレンフィルムにおける結晶構造および分子配向制御"
 学会情報 畠山広大さん(博士前期課程2年)が、プラスチック成形加工学会秋季大会 成形加工シンポジア
    において、優秀ポスター賞を受賞しました。プラスチック成形加工学会は、現在、個人会員1500名、
    法人会員170社を擁し、プラスチック材料・成形条件・ベストな製品に至る全工程にわたって科学と技術
    のメスを入れ、プラスチックの新しい可能性を切り開こうとしている学会です。
    当日は800人を超える参加者が集まり、100件を超えるポスター発表が行われました。
■ 優秀修了者
 受賞者 島田 光星さん (博士前期課程)
 受賞日 2014年3月24日
 内 容 北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科 2013年度修士課程優秀修了者
■ 優秀修了者
 受賞者 青木 祥彦 (博士前期課程)
 受賞日 2013年3月22日
 内 容 北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科 2012年度修士課程優秀修了者
■ ANTEC 2012 Graduate Student Poster Competition, Ken J. Braney International Award
 受賞者 Panitha Phulkerd (博士後期課程)
 受賞日 2012年4月4日
 学会名 ANTEC 2012
 会場   Orlando, USA
 発表題目 "Deformation Behavior of Extruded Polypropylene Sheet with Anomalous Molecular Orientation"
 学会情報 Society of Plastics Engineers 主催の国際会議ANTEC 2012において山口研究室の Panitha Phulkerd
    さんがポスター発表を行い、最も優れた発表としてANTEC 2012 Graduate Student Poster Competition,
    Ken J. Braney International Awardを受賞しました。本国際会議はプラスチック成形加工に関する国際会議で
    あり、1947年より毎年米国の各都市で開催されています。今年はフロリダ州オーランドで、プラスチックの見本市
    The International Plastics Showcase(参加者は6万人)と一緒に開催されました。学会参加者は1300人を超え、
    さらにポスター展示は見本市内で行われたため、数多くの人がポスター会場を訪れていました。
 News Ms. Panitha Phulkerd of Yamaguchi Lab. got the best poster award (ANTEC 2012 Graduate Student Poster
    Competition, Ken J. Braney International Award) at the international conference, ANTEC 2012,
    organized by the Society of Plastic Engineering, held at Orlando, Florida on April 2-4.
    This annual international conference has a long history since 1947 and has been held
    at various cities in USA. The poster session was so crowded this year, because the poster session
    was carried out in the International Plastic Showcase in which 60,000 people visited.
■ Best Poster Presentation
 受賞者 林 拓希 (博士前期課程)
 受賞日 2011年11月7日
 学会名 8th International Symposium on Advanced Materials in Asia-Pacific
 会場   Busan, Korea
 発表題目 "Control of Orientation birefringence for cellulose-esters containing aromatic compounds"
 学会情報 林 拓希君(博士前期課程2年)が8th ISAMAP (8th International Symposium
    on Advanced Materials on Asia-Pacific)にてBest poster presentationを受賞しました。
    ISAMAPは、先端材料に関する最新の研究成果を報告する国際会議であり、その第一回目は本学で
    開催されています。第8回目となる今回は Pusan National Univ. がホスト校となり、
    2nd International Workshop on Nanogrid Materials との共同開催として韓国プサンで行われました。
    アジアを中心とする多くの国々から参加があり、4日間にわたって議論が交わされました。
    ポスター発表では学生と教官のみならず、学生間でも活発に意見交換が行われていました。
    博士課程の学生も参加している中で、林君は博士前期課程での受賞です!
■ Best Paper Award
 受賞者 Mohd Amran (博士後期課程)
      Doan Vu Ahn (博士後期課程)
      Panitha Phulkerd (博士後期課程)
      福田 敬子 (博士前期課程)
 受賞日 2010年12月7日
 学会名 Asian Workshop on Polymer Processing in Hanoi 2010
 会場  Hanoi, Vietnam
 発表題目 "Morphology development of polytetrafluoroethylene by shear flow in a molten polypropylene" by Amran
      "Preparation of polymer sheets modified by polymeric nanofibers" by Vu
      "Anomalous molecular orientation of polypropylene sheets obtained by T-die extrusion" by Panitha
      "Rheological modification of polypropylene by flexible nanofibers" by K. Fukuda
■ Best Paper Award
 受賞者 Yoon Howon (博士後期課程)
 受賞日 2010年8月5日
 学会名 5th Pacific-Rim Conference on Rheology
 会場  Sapporo, Japan
 発表題目 "New approach of carbon nanotube imprinting to produce conductive polymer composites"
■ Best Paper Award
 受賞者 Yoon Howon (博士後期課程)
 受賞日 2010年7月7日
 学会名 Polymer Processing Society, 26th Annual Meeting
 会場  Banff, Canada
 発表題目 "Nanofiller transfer between shees of immiscible polymers"
■ Best Paper Award
 受賞者 横原 忠 (博士後期課程)
 受賞日 2009年12月3日
 学会名 Asian Workshop on Polymer Processing in Malaysia 2009
 会場  Penang, Malaysia
 発表題目 "Structure and Mechanical Properties for PLA Blends Having Fibrous Dispersion"
■ 優秀ポスター賞
 受賞者 福井 孝志 (博士前期課程)
 受賞日 2008年11月2日
 学会名 第55回レオロジー討論会
 会場  金沢
 発表題目 "結晶核剤との複合化によるβ晶ポリプロピレンの力学的異方性"
■ Excellent Paper Award
 受賞者 Yoon Howon (博士前期課程)
 受賞日 2007年10月20日
 学会名 JAIST International Conference on Nanotechnology, NT2007
 会場  JAIST, Ishikawa, Japan
 発表題目 "Structure Development during Thermal History for Polycarbonate
        and Multi-Walled Carbon Nanotubes Blend"
■ Student Paper Award
 受賞者 天満 美和 (博士前期課程), 荒川 恵一 (博士前期課程)
 受賞日 2007年3月7日
 学会名 GPEC 2007, Global Plastics Environmental Conference
 会場  Orlando, FL, USA
 発表題目 "Advantage of Material-recycle for Polypropylene with Nanofibers", by M. Tenma
        "Enhancement of Melt Elasticity by Addition of Critical Gel for Biomass-based Plastics", by K. Arakawa
左:天満美和さん、中央:山口政之先生、右:荒川恵一さん
おめでとうございます♪皆さんの笑顔素敵です♪
CLOSE