12/25 学内連携セミナー(第7回)/ The 7th Cooperation Seminar

 

1.日  時  平成20年12月25日(木)12:40~13:20

2.場  所  知識科学研究科 K3・4講義室

3.講演題目  甘いだけではない糖 ~糖を用いた材料~

4.講 演 者  三浦 佳子 准教授

 

甘いだけではない糖 ~糖を用いた材料~

 

糖はお砂糖として知られる甘い分子でもあるが、それだけにはとどまらない機能
がある。生体内では生物の認識信号や調製因子として働き、生物の機能をコント
ロールしている。糖の生体機能と化合物特性をソフトマテリアルに組み込むこと
で、生体認識能を有する独特の材料の開発が可能になる。糖を高分子や有機薄膜
に組み込んだマテリアルの設計とその可能性について講演を行う。

 

Sugar is not only sweet  : Sugar biomaterials

 

Saccharides are known as " sugar ", sweet molecules. However, the sugar
is not only sweet but various functions in the living systems. The
saccharides interact with proteins to function for molecular recognition
and controlling the living systems.  I have developed the
saccharide-derived materials, which have molecular recognition
abilities. I will lecture the design and function of saccharide polymers
and thin layers.

×