7/24 研究科セミナー (神戸大学: 荻野 千秋 氏)

 

マテリアルサイエンス研究科4棟8階 中セミナー室 13:30-15:30

「バイオマスからの微生物によるバイオモノマー生産」

神戸大学大学院工学研究科応用化学専攻 准教授 荻野 千秋 氏

講演要旨
 世界が目指している低炭素社会の構築にむけて、再生可能な資源であるバイオマスを環境調和型プロセスで変換してバイオ燃料やグリーン化学品などの多様な化学製品を統合的に生産する"統合バイオリファイナリー"の確立は、地球温暖化を防ぐためにも早急に確立すべき技術である。本発表では、エンジニアリングプラスチックの原料として注目されている芳香族環を有するモノマー化合物である、桂皮酸、およびフェニル乳酸等に関してバイオマスからの直接生産に関して紹介したい。

講演者略歴
平成 7年 3月 神戸大学工学部化学工学科 卒業
平成 9年 3月 神戸大学大学院自然科学研究科 博士前期課程
             応用化学専攻 修了
平成11年 7月 神戸大学大学院自然科学研究科 博士後期課程
             分子集合科学専攻 中途退学
平成11年 1月 日本学術振興会特別研究員(DC2)
平成11年 8月 金沢大学 工学部助手
平成14年 1月 金沢大学 大学院自然科学研究科助手
平成14年 3月 博士(工学)(神戸大学)
平成19年 4月 金沢大学 大学院自然科学研究科助教
平成19年 8月 神戸大学 大学院工学研究科准教授(現在に至る)

担当教員 マテリアルサイエンス研究科 准教授 金子 達雄(内線:1631)


2015セミナー第6回.pdf

×