10/2 研究科・産学官連携総合推進センター合同セミナー (みずほ証券株式会社: 中根 康夫 氏)

 知識科学研究科講義棟2階 中講義室 15:30-17:00

「フラットパネルディスプレイ業界の行方」

みずほ証券株式会社 エクイティ調査部 グロ-バル・ヘッド・オブ・テクノロジー・リサ一チ シニアアナリスト 中根 康夫 氏

講演要旨
 フラットパネルディスプレイ業界の現状を、1)需要サイド(スマートフォン、タブレット、PC、テレビなどの主要アプリケーション)、2)供給サイド(最終製品ブランドやメーカー、パネルメーカー、部材・装置メーカー)の観点から分析。今後については、上記に二点に、3)国や地域間の競争、4)技術・収益性や企業経営能力の観点、などを加味し、私の考えを皆様にシェアします。

講演者略歴
1991年 上智大学法学部国際関係法学科卒
1991年 大和総研入社 企業調査部などにて、ベンチャー企業の調査を担当
1995年 台北にて語学研修(1年間)
1997年 台北支所駐在(台湾のエレクトロニクス産業の調査を担当)
2001年 ドイツ証券入社(日本・アジアのエレクトロニクス企業の調査を担当)
2015年 みずほ証券入社(同上、Global Head of Technology Research)

担当教員 マテリアルサイエンス研究科 教授 村田 英幸(内線:1531)

MS-ICP Center Seminar10.2.pdf

×