11/20 研究科セミナー (青山学院大学: 長谷川 美貴 氏)

 

マテリアルサイエンス研究科4棟8階 中セミナー室 15:15-17:00

「〈光る〉を知って光らせる:希土類発光のための錯体設計と未来材料への展開」

青山学院大学理工学部化学・生命科学科 教授 長谷川 美貴 氏

講演要旨
 「光」は生活を明るく照らすだけでなく、信号やセンサーなどの複合的な役割を担う。希土類を含む無機材料は、蓄光剤や蛍光灯など身近に用いられている。イオン化した希土類は、有機分子と錯体を形成することで、新たな光機能材料への発展が期待されている。希土類錯体の有機分子は、紫外線励起されたエネギーを希土類イオンに移動させ希土類イオンの発光を増強する。発光色(波長)は希土類イオンの種類に依存し、結合している有機分子の種類や数、結合様式に関わらず、同じ波長位置に観測される。今回は、錯体化学を駆使し、希土類錯体の発光に偏光性を誘発させる仕組みや、水中でも構造と光機能が保持できる仕組みに関する研究を紹介する。

講演者略歴
1993年 青山学院大学理工学部化学科卒業
1995年 同大大学院理工学研究科化学専攻博士前期課程修了、修士(理学)
1998年 同大大学院理工学研究科化学専攻博士後期課程修了、博士(理学)
1998年 同大理工学部助手
2002年 同大理工学部講師
2008年 同大理工学部准教授
2011年 同大理工学部教授

担当教員 マテリアルサイエンス研究科 准教授 長尾 祐樹(内線:1541)

2015セミナー第17回.pdf

×