11/27 研究科セミナー (広島大学: 佐藤 仁 氏)

 マテリアルサイエンス研究科4棟8階 中セミナー室 15:10-16:30

「放射光光電子分光による強相関電子系の電子状態の研究」

広島大学・放射光科学研究センター・准教授 佐藤 仁 氏

講演要旨
 光電子分光は、物質の占有電子状態を調べることのできる強力な手段だが、近年高性能化が著しく進み、今や物性研究にとって欠かせない研究手法となっている。講演者はこれまで、広島大学放射光科学研究センターおよびSPring-8において、強相関電子系に対する光電子分光を行い、電子状態を調べて来た。講演では、光電子分光、放射光について簡単な解説を行ったあと、Yb系化合物を中心に、これまで行ってきた研究内容を紹介する。また、非占有電子状態を調べる事のできる逆光電子分光を用いた研究や、高圧力下での分光研究についても紹介する。

講演者略歴
1990年4月-1992年3月:広島大学大学院理学研究科博士課程前期物性学専攻
1992年4月-1992年5月:広島大学大学院理学研究科博士課程後期物性学専攻
1992年6月-2000年3月:広島大学理学部助手
2000年4月-2003年3月:広島大学大学院理学研究科助手
2003年4月-2007年3月:広島大学放射光科学研究センター助教授
2007年4月-現在:広島大学放射光科学研究センター准教授

担当教員 マテリアルサイエンス研究科 准教授 小矢野 幹夫(内線:1511)

2015セミナー第18回.pdf

×