在学生・修了生の声(石井 佑弥さん)

オンリーワンをめざすなら

すでに大学院進学が決まっていた時期、私はある起業家学校に参加しました。そこでビジネスプランを立てる実習があり、「自分は何をやりたいのか」、真剣に考える機会に直面しました。

……周囲の学生が進む道へ共に流されていいのか。…私は、環境問題と持続可能なエネルギーに関わる研究をやりたいんだ。……

私は新たな方向を探りはじめ、JAISTの村田研究室を見つけました。先生のビジョンに共感し、私の求める道がそこにあると感じました。そして、JAISTに村田研究室を志望と記した願書を送ったところ、先生から「研究室を見に来ませんか」というメールが。こうして私はJAISTへ入学を決めたのです。

JAISTの良さは多々ありますが、まず、実験装置を自由に使えるところです。研究室にはモチベーションの高い学生が集い、「がんばろう」という空気が満ちています。セミナーが頻繁に開催され、世界で活躍する研究者の話が聞けて実に刺激的です。そして先生方は自主性を重んじてくれます(かわいい子には旅をさせろ、です)。

自分が歩むことで新しい道ができる、そういう研究をしたい人に、JAISTはうってつけの環境だと思います。

Photo: 石井 佑弥さん
石井 佑弥さん
出身/京都大学工学部
マテリアルサイエンス研究科

関連情報