ナノマテリアルテクノロジーセンター工作室 北陸先端科学技術大学院大学

平成26年度製図講習

平成26年7月10日
教職員 学生 研究員 各位

ナノマテリアルテクノロジーセンター長 水谷 五郎

製図講習開催のお知らせ

 ナノマテリアルテクノロジーセンター工作室では、本学石川キャンパスの教職員、学生及び研究員を対象に製図講習を開催します。
 例えば、本工作室の依頼工作サービスを利用したいが製図の知識に不安がある方(※1)、また装置の設計・改良等が必要で製図の知識を習得したい方(※2)などは、是非ともこの機会を利用して製図法を学んでください。研究遂行の上で依頼工作サービスの利用の予定が不明な学生諸君は、指導教員の指示を仰いでください。
 日程は、8月4日(月)の1日(下記スケジュール参照)です。ただし、受講者が多数の場合67日(水)を追加します(※3)。

今までに利用ライセンスを発行された方で操作に不安を感じる方でも参加を認めますのでご参加ください。

 本講習の受講を希望される方は、本文最後の申込フォームに必要事項を記入し、工作室(machineshop@jaist.ac.jp)まで送信願います。
 申込みの締切は7月31日(木)です。
 なお、本講習はビデオ録画させていただく予定です。

※1 工作室の依頼工作サービスを利用する際に添付する図面は、JIS製図法に準じたものが原則です(工作室ルール)。依頼者独自の製図法では、依頼者が意図しないものを製作しかねず、受け付けできません。
JIS製図法に準ずる基準は、工作室webサイト内テクニカルウェブサービス「製図と設計に必要な知識」(PDFファイル)に記載してあります。その最後に添付した図面程度のものが描けるかどうかが、一つの目安となります。
※2 科学技術の仕事に携わっていく上で、製図の知識は様々な場面で求められます。一度学んでおけば、社会に出てからも大きな武器となります。
※3 machineshop@jaist.ac.jpへの申込みメールをもって受付完了とさせていただきます。下記開催要領を熟読し、参加してください。受講者多数につき日程の追加がある場合は後日連絡します。


日 時 : 8月4日(月)(受講者多数の場合、6日(水)を追加)
       9:00~14:45
場 所 : I2講義室
対 象 者 : 本学教職員、学生及び研究員
内 容 :
○趣旨説明 9時~9時10分(10分)
製図法の重要性を説明する。
○JIS製図法 part 1 9時10分~9時55分(45分)
・サンプル図面
・製図用紙のサイズ及び図面の様式
・製図に用いる投影法
・線の用法
・尺度
・断面図
・拡大図
・寸法記入法
・公差の記入方法
○休憩 9時55分~10時5分(10分)
○JIS製図法 part 2 10時5分~10時50分(45分)
・ねじ製図
・寸法公差及びはめあいの方式
・普通公差
・表面性状の図示記号
○休憩 10時50分~11時(10分)
○工作機械の説明 11時~11時30分(30分)
 ビデオによる実際の加工の様子の説明
○依頼工作ルール 11時30分~11時45分(15分)

~昼休み~

○製図に必要な知識 13時10分~13時40分(30分)
・設計のコツ
・よくある部品のサンプル図面
・ねじについて
・真空フランジ
・実際の製図
○休憩 13時40分~13時50分(10分)

○製図実習 13時50分~14時35分(45分)
・フリーハンドによる製図
○アンケート 14時35分~14時45分(10分)

※鉛筆(またはシャープペンシル)、消しゴム、定規を持参してください。
また、各自下記リンクから必要な資料をダウンロードしてください。ノートPC持参の方は、プリントアウトの必要はありません。
 会場では資料の配布は行いません。くれぐれもご注意ください。

製図講習受講申込フォーム
----------------------------------------------------------
製図講習の受講を希望します
研究科:
研究室:
学年(または職位):
氏名(ふりがな):
----------------------------------------------------------
JIS製図講習スライド(大)講習で使用するスライドをPDF化したものです。
JIS製図講習スライド(小)印刷用に6スライド/ページとしたものです。
スケジュール講習スケジュールです。
工作室利用マニュアル工作室を利用する際の基本的なルールが記載されています。