ホーム > サービス>ガラス細工講習

実習・講習を受講したい

ガラス細工講習

ガラス細工講習とは

 ガラス細工講習とは簡単なガラス細工を行いたい方を対象として、ガラス細工を行う際の使用手続きおよび、安全教育に関する指導を行います。現在はガスバーナー作業台利用者講習に改称し年2回講習を行っています。

ガラス細工講習の概要

・主にガラス細工に用いるガスバーナーの使用法について教育します。
・安全に関する講習を行い、怪我や事故の防止に関する教育を実施します。
開催日程 開催時間が近付くとメール及びホームページ上でアナウンスを行います。
時間・場所 1時間程度。工作室にて実施。
実習内容 安全に関する講習及びガスバーナーの使用法
受講条件 担当教員が一定の条件を満たしていると判断した者
対象機械 ガラス細工台及びガスバーナー
持参物 筆記用具・安全手帳・受講者に通知した配布資料

一定の条件とはガラス細工作業(キャピラリの作製またはガラス封入等)及び銀ロウ付けをはじめとする一般的なガスバーナーの取り扱いの経験を有し、安定した作業ができる受講希望者。

ガラス細工講習の詳細

 工作室では簡単なガラス細工及び銀ロウ付け作業を目的として、ガスバーナー及び作業工具セットが付属するガラス細工作業台を用意しております。この講習では工作室でガラス細工を行う際の使用手続きおよび、安全教育に関する指導を行います。ガラス細工技術についての講習ではないことをご理解ください。また、講習後のガラス細工作業台の使用は、利用者及び研究室の責任において行っていただきます。予めご了承ください。

なお、ガラス細工の具体的な利用方法が記載されている利用マニュアルはこちらからダウンロードして確認してください。
お問合せ