バナー
本文へジャンプ XX月XX日 

 

依頼測定規則

1.依頼者は教員のみとします。
2.測定に必要な試薬類は依頼者でご負担願います。
3.異なる試料及びイオン化法毎に申込書の提出をお願いします。
4.取り扱いに注意が必要な試料は、その旨申込書に赤で記載ください。
5.測定が終了した際はメールにて連絡しますので、スペクトルと余った試料を受取りにお越し下さい。

申込書の記載方法

  1. 申込書の提出日時を記載
  2. 依頼教官名を記載し、押印
  3. 備考欄に、依頼者の名前・メールアドレスを記入
  4. スペクトル上部に記載される試料名を記載
  5. 保存方法の指定
  6. 試料の分子量を記入
  7. 可溶溶媒に丸印をつける
  8. 試料の状態を選択―溶液で提出する場合は、明確な濃度を記載
  9. 分子式を正確に記入(例:C15H32O etc.) 推定構造も記載
  10. 必要な質量確度と希望するイオン化法を選択
  11. 極性の選択
  12. 精密質量のみまたはMS/MSの選択及び、MS/MSの場合はプリカーサーイオンのm/zを記入
  13. 返却スペクトルの質量範囲
※取り扱いに注意が必要な試料については赤で記載下さい



 センター質量分析計に関するお問い合わせは担当者までご連絡下さい。

担当者:大坂 (内線:1480,o-issei)