バナー
本文へジャンプ

 

ナノマテリアルテクノロジーセンター質量分析サービス

利用講習
    MALDI-TOFMS、ESI-ITMS、ICP-MS、GC-MSは利用開放中。
    利用に先立ち講習の受講が必要です。詳しくは宮里
    ( a-miyasa@jaist.ac.jp )までご連絡ください。
装置予約
    開放装置利用の際には、装置使用の予約が必要です。
    質量分析装置予約サイト
依頼分析
    講習を受ける前の測定、及びFTICRMSによる測定については依頼分析を受け付けております。
    分析が困難な場合は、測定法に関してご相談ください。
※利用法は各装置によって異なります。詳細は左の各装置名のサイトをご参照下さい。

お知らせ
  • 2010年12月28-2010年1月3日は全ての質量分析計を使用できません。使用希望者は宮里までご連絡下さい。
  • 休日または17:30-8:00の利用は禁止しております。(時間外使用希望はスタッフまでご連絡ください)
  • 質量分析装置を利用するためには装置使用ライセンスが必要です。
  • スタッフの講習を受講することで装置使用ライセンスを取得できます。( a-miyasa@jaist.ac.jp )
装置名 GC-MS (LC)-ESI-ITMS MALDI-TOFMS FTICRMS L−SIMS ICP-MS
休止予定期間


質量分析ライセンス取得のための講習の内容 (受講希望者は宮里まで。a-miyasa@jaist.ac.jp)
 1) 質量分析装置の原理・用途、装置見学
 2) 対象装置の実習
 3) 対象装置の実習と議論  

依頼測定の申し込み

依頼分析は、以下のフォーマットをダウンロードし必要事項をご記入の上、測定サンプルと一緒に宮里までお持ちください。


質量分析についての基礎や応用などの詳細は、スタッフまでお問い合わせください
  • 濃度計算表は、正確に計算ができる方のみ、自己責任でご使用ください。(計算)


センター質量分析計に関するお問い合わせは担当者までご連絡下さい。 

担当者:宮里・木村 (内線:1480, E-mail:a-miyasa)
※質量分析のHPは学内のみの公開になっております。無断転用はご遠慮ください。