北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
情報研究棟IS Building III 7F
TEL:0761-51-1216
研究室ホームページ
領域ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携総合推進センター

 

 

白井 清昭 (シライ キヨアキ) 准教授
情報科学系、ゲーム・エンタテインメント領域

■学位

東京工業大学工学士(1993),東京工業大学工学修士(1995),東京工業大学工学博士(1998)

■職歴

東京工業大学大学院情報理工学研究科助手(1998)

■専門分野

自然言語処理,機械学習

■研究テーマのキーワード

コーパスに基づく自然言語処理

■研究課題

自然言語処理用知識の自動獲得
高度な自然言語処理を行うためには,辞書やシソーラスなど,様々なタイプの自然言語処理用知識が必要となる.このような知識をコーパスや機械可読辞書などから自動的に獲得する.また,既存の自然言語処理用知識に対して,規模を拡大したり新たな情報を付与することにより,これらをより豊かにすることも試みる.
自然言語処理技術を用いたWWWアクセス支援
World Wide Webは様々な情報を持っている半面,人間が知りたい情報にたどりつくまでに多大な労力を要することも多い.そこで,我々は自然言語処理技術を応用して人間のWWWへのアクセスを支援することを目指している.具体的には,ポータルサイトの自動作成やウェブページの更新状況を監視するシステムの構築などに関する研究をすすめている.
統計的自然言語解析
複数の解析結果の候補の中から正しい解を選択する曖昧性解消問題は,自然言語解析における重要な問題である.大量のテキストから学習された様々なタイプの統計情報を用いて,この問題を解決する手法を探る.

■研究業績

◇発表論文

  • Re-examination of Training of Semantic Class Disambiguation Classifier for All Words,Truong Vo Huu Thien, Kiyoaki Shirai,The Eighth International Conference on Knowledge and Systems Engineering (KSE),187-192,2016/10/7
  • Recognition of Sarcasm in Microblogging Based on Sentiment Analysis and Coherence Identification,Piyoros Tungthamthiti, Kiyoaki Shirai, Masnizah Mohd,自然言語処理,23,5,383-405,2016/12/15
  • Incorporation of Target Specific Knowledge for Sentiment Analysis on Microblogging,Yongyos Kaewpitakkun, Kiyoaki Shirai,IEICE Transactions on Information and Systems,E99-D,4,959-968,2016/4/1

全件表示

◇講演発表

  • マイクロブログを対象とした形態素解析誤りの自動検出と誤り分析,宮里貴之, 白井清昭,言語処理学会第23回年次大会,筑波大学,2017/3/14
  • セグメント構造を考慮した学術論文の包括的要約の自動生成の提案,SHIN Wonha, 白井清昭,言語処理学会第23回年次大会,筑波大学,2017/3/14
  • 単語境界が明示されていない言語を対象とした対訳辞書の自動構築,WANG Xinzhu, 白井清昭,言語処理学会第23回年次大会,筑波大学,2017/3/15

全件表示

■担当講義

自然言語処理論I(E),自然言語処理論I,自然言語処理論 II

■学外活動

◇所属学会

  • 電子情報通信学会,正員,2015-
  • 人工知能学会,会員,2001-
  • 言語処理学会,会員,1998-

全件表示

◇その他の国際・国内貢献等

  • 言語処理学会第23回年次大会,プログラム委員
  • (社)電子情報技術産業協会 知識情報処理技術専門委員会 言語資源分科会,幹事,2003/04/01 - 2013/03/31
  • 言語処理学会,理事,2012/04/01 - 2016/03/31

全件表示