北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 系別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
マテリアル研究棟MS Building II 6F
TEL:0761-51-1681
研究室ホームページ
領域ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携総合推進センター

 

 

芳坂 貴弘 (ホウサカ タカヒロ) 教授
マテリアルサイエンス系、生命機能工学領域

■学位

東京工業大学工学士(1992)、東京工業大学修士(工学)(1994)、東京工業大学博士(工学)(2002)

■職歴

岡山大学工学部助手(1994-2003),科学技術振興機構さきがけ研究者(兼任)(2002-2006)

■専門分野

拡張遺伝子工学,生体分子工学,化学生物学

■研究テーマのキーワード

非天然アミノ酸、無細胞翻訳系、人工タンパク質、4塩基コドン、蛍光

■研究課題

遺伝暗号を拡張した人工タンパク質合成システムの開発と応用
生体内のタンパク質合成では、遺伝子上の三つ並びの核酸塩基(コドン)が、遺伝暗号表で決められた1つのアミノ酸へ翻訳されている。私達はコドンを四つ並びに拡張した「4塩基コドン」を用いて、天然には存在しないアミノ酸「非天然アミノ酸」をタンパク質の特定部位へ導入することのできる新たなタンパク質合成システムの開発に成功している。このシステムを基礎として、以下に示す新しいタンパク質改変技術の開発とその応用展開を試みている。
・蛍光標識アミノ酸の導入によるタンパク質の構造機能解析技術の開発
・非天然アミノ酸導入技術の高効率化
・修飾アミノ酸のタンパク質への導入技術の開発
・部位特異的変異導入のための新技術の開発

■研究業績

◇著書

  • 第6章変異導入法,揺らぎ・ダイナミクスと生体機能(寺嶋正秀編),芳坂貴弘,化学同人,2013,91-102
  • 人工タンパク質の合成と応用、超分子サイエンス&テクノロジー(国武豊喜監修),芳坂貴弘,p890-895, エヌティーエス, 2009.
  • 非天然型アミノ酸を含むタンパク質, トコトンやさしいタンパク質の本(東京工業大学生命理工学研究科編),芳坂貴弘,日刊工業新聞社, 2007.

全件表示

◇発表論文

  • Freezing Assisted Gene Delivery Combined with Polyampholyte Nanocarriers.,Ahmed S, Nakaji-Hirabayashi T, Watanabe T, Hohsaka T, Matsumura K.,ACS Biomater. Sci. Eng.,3,1677-1689,2017
  • Double-Fluorescent-Labeled Single-Chain Antibodies Showing Antigen-Dependent Fluorescence Ratio Change,K. Yoshikoshi, T. Watanabe, T. Hohsaka,Bull. Chem. Soc. Jpn.,89,573-580,2016
  • Atsuko Uyeda, Takayoshi Watanabe, Yasuhiko Kato, Hajime Watanabe, Tetsuya Yomo, Takahiro Hohsaka, Tomoaki Matsuura,Liposome-Based in Vitro Evolution of Aminoacyl-tRNA Synthetase for Enhanced Pyrrolysine Derivative Incorporation,ChemBioChem,16,1797-1802,2015

全件表示

◇講演発表

  • 非天然アミノ酸導入技術のバイオ医薬への応用展開,芳坂貴弘,第22回ペプチドフォーラム,金沢,2016.3.5
  • 非天然アミノ酸の導入によるタンパク質機能の人工的カスタマイズ,芳坂貴弘,第16回蛋白質科学会年会,福岡,2016.6.9
  • Incorporation of nonnatural amino acids through expansion of the genetic code and its application to fluorescence analysis of proteins,Takahiro Hohsaka,BMB2015(第38回分子生物学会年会・第88回生化学会大会合同大会),神戸,2015.12.2

全件表示

■担当講義

生物有機化学特論,生体分子機能特論,ナノ生体デバイス論

■学外活動

◇所属学会

  • 日本分子生物学会,2000-
  • 日本生化学会,1997-
  • 日本化学会,1994-

全件表示

■賞等

  • 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞,文部科学省,20074
  • 第4回バイオビジネスコンペJAPAN最優秀賞,バイオビジネスコンペJAPAN実行委員会,2004
  • ゴールドメダル,東京テクノフォーラム21,2003

全件表示

■共同研究等希望テーマ

  • タンパク質への非天然アミノ酸導入技術の実用化