北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 領域別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
知識研究棟KS Building 掘6F
TEL:0761-51-1741
研究室ホームページ
領域ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携総合推進センター

 

 

由井薗 隆也 (ユイゾノ タカヤ) 准教授
知識科学系、ヒューマンライフデザイン領域

■学位

鹿児島大学工学士(1994), 鹿児島大学修士(工学)(1996), 鹿児島大学博士(工学)(1999)

■職歴

鹿児島大学工学部情報工学科助手(1999),島根大学総合理工学部数理・情報システム学科講師(2002),同学科助教授(2005)

■専門分野

コラボレーション技術,CSCW,創造性支援,異文化コラボレーション

■研究テーマのキーワード

コラボレーション技術,計算機支援協調作業,グループウェア,ソーシャルコンピューティング,創造性,文化

■研究業績

◇著書

  • Collaboration Technologies and Social Computing: 8th International Conference, CollabTech 2016, Kanazawa, Japan, September 14-16, 2016, Proceedings (Communications in Computer and Information Science),Takashi Yoshino, Gwo-Dong Chen, Gustavo Zurita, Takaya Yuizono, Tomoo Inoue, Nelson Baloian,Springer,2016,280
  • Proceedings of The Tenth International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support System,Edition by Thanaruk Threeramunkong, Takaya Yuizono, Andrezej M.J. Skulimowski,2015,572 pages
  • Collaboration and Technology, Proceedings of 22nd International Conference, CRIWG 2016, LNCS 9848,Takaya Yuizono, et al.(Eds.),Springer,2016,192

全件表示

◇発表論文

  • Comparative Analysis of Grounded Theory and Affinity Diagram,Nay Zar Aung, Takaya Yuizono, Youji Kohda,Proceedings of KICSS'2016,6 pages,2016
  • A Design of Distributed Brainstorming Support Tool with Gamification Elements,Hiroaki Furukawa, Takaya Yuizono, Akira Sakai,Proceedings of KICSS'2016,6 pages
  • Investigating Communication Styles in Text-based CMC Using a Classification of Intention: A Comparison of Same-Culture and Different-Cultures Context,Pimnapa Atsawintarangkun, Takaya Yuizono,Journal of Intercultural Communication,42,November 2016

全件表示

◇講演発表

  • 発想支援グループウェアKUSANAGIを用いた意見総和会議の文章改善支援機能の検討,由井薗隆也,宗森 純,情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会,東京目黒区,2016年5月13日
  • VRTカードを用いたキャリア支援システムCASSOWARYの開発と評価,東晋平,由井薗隆也,情報処理学会第97回GN研究発表会,熊本県天草市,2016/1/21-22
  • 語感知識を用いた英語句動詞学習支援システム,田川友瑛,由井薗隆也,第6回知識共創フォーラム,石川県金沢市,2016/3/12-13

全件表示

■担当講義

知識科学概論II,知識表現論

■学外活動

◇所属学会

  • 情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会,幹事,2015-
  • KES International, 18th International Conference,KES 2014 Invited Session Chairs,2014-2014
  • 情報処理学会論文誌「学生・若手研究者論文」特集,編集委員,2014-2015

全件表示

◇国際会議主催状況

  • The Eighth International Conference on Collaboration Technologies,School of Knowledge Science, Associate Professor, Takaya Yuizono,September 14-16, 2016,Kanazawa, CRIWG2016と合同開催
  • 22nd International Conference on Collaboration and Technology,School of Knowledge Science, Associate Professor, Takaya Yuizono,September 14-16, 2016,Kanazawa, CollabTech2016と合同開催

◇その他の国際・国内貢献等

  • The University of Sydney,修士論文外部審査員
  • Shinawatra University,博士論文外部審査員
  • KES International,17th International Conference in Knowledge Based and Intelligent Information and Engineering Systems - KES2013,Invited Session Chairs

全件表示

■賞等

  • 9th International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems (KES 2005) Best Paper Award,KES International,2005
  • 日本創造学会論文賞【奨励賞】,日本創造学会,2016
  • 第6回知識共創フォーラム 萌芽研究賞,知識共創フォーラム委員会,2016

全件表示

■共同研究等希望テーマ

  • チームの創造性教育に関する研究
  • 小・中学校を対象とした創造性開発のための教育コンテンツ
  • オフィスにおける知識経営(知識創造)のためのグループウェア

全件表示