北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 系別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
サービスサイエンス研究センター Research Center for Service Science 5F
TEL:0761-51-1611
研究室ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携本部

 

 

前之園 信也 (マエノソノ シンヤ) 教授
マテリアルサイエンス系、物質化学領域

■学位

東京大学学士(1993), 東京大学博士(工学)(2002)

■職歴

三菱化学株式会社横浜総合研究所 研究員(1993),富士写真フイルム株式会社生産技術部 研究員(1999),東京大学助手(2000)

■専門分野

ナノ材料化学、コロイド化学、化学工学

■研究テーマのキーワード

ナノ粒子, 量子ドット, 機能材料, バイオナノテクノロジー

■研究課題

ナノ粒子工学:機能材料の創製から応用まで
物質をナノメートルサイズまで細かくしていくと、種々の物性がサイズに依存する新奇な材料となります。このような新奇材料を一般にナノ材料と呼びますが、我々は、その中でも特に“ナノ粒子”に興味を持ち、ナノ粒子に関する基礎から応用に亘る研究を行っています。
半導体、磁性体、金属などのナノ粒子を化学合成し、その表面をさまざまな配位子によって機能化し、さらにそれらナノ粒子の高次構造を制御することによって、バイオ・医療分野あるいは環境・エネルギー分野で新たな応用を開拓することを目指しています。

■研究業績

◇著書

  • Magnetic Nanoparticles for Medical Diagnostics (Chapter 2: "Magnetic Separation of Organelle using Magnetic Beads"),M. Takahashi and S. Maenosono,IOP Publishing,2018,2-1 - 2-18
  • Nanomaterials for Magnetic and Optical Hyperthermia Applications (Chapter 3: "Synthesis and Characterization of Magnetic-Plasmonic Hybrid Nanoparticles"),M. Takahashi, R. Kitaura, P. Mohan and S. Maenosono,Elsevier,2018,N/A
  • Clinical Applications of Magnetic Nanoparticles (Chapter 12: "Magnetic Nanoparticles for Organelle Separation"),M. Takahashi and S. Maenosono,CRC Press/Taylor and Francis,2017,229-246

全件表示

◇発表論文

  • Metal (Au, Pt) Nanoparticle-Latex Nanocomposites as Probes for Immunochromatographic Test Strips with Enhanced Sensitivity,Y. Matsumura, Y. Enomoto, M. Takahashi, and S. MaenosonoACS Appl. Mater. Interfaces,10,31977,2018
  • Enhancement of the Thermoelectric Figure of Merit in Blended Cu2Sn1-xZnxS3 Nanobulk Materials,W. Zhou, P. Dwivedi, C. Shijimaya, M. Ito, K. Higashimine, T. Nakada, M. Takahashi, D. Mott, M. Miyata, M. Ohta, H. Miwa, T. Akatsuka, and S. MaenosonoACS Appl. Nano Mater.,1,4819,2018
  • Ni-Ptナノキューブの精密構造解析と生成機構,前之園 信也, 東嶺 孝一,金属,88,1,23-27,2018

全件表示

◇講演発表

  • X-ray Photoelectron Spectroscopy and Physical Properties Analyses of M@NiOx (M=Ag, Au) Core@Shell Nanoparticles,M. Hatsukano, M. Takahashi, P.Mohan, R. Kitaura, D. Mott, H. Niiro, K. Suzuki, and S. Maenosono,第69回コロイドおよび界面化学討論会,筑波大学, つくば, 茨城,2018/9/18-20
  • Improvement of Thermoelectric Performance of Cu2Sn1-xZnxS3 Nanobulk Materials Fabricated by a Bottom-up Approach,W. Zhou, P. Dwivedi, C. Shijimaya, M. Ito, K. Higashimine, T. Nakada, M. Takahashi, D. Mott, M. Miyata, M. Ohta, H. Miwa, T. Akatsuka, and S. Maenosono,第69回コロイドおよび界面化学討論会,筑波大学, つくば, 茨城,2018/9/18-20
  • 多機能バイオプローブとしての磁性−プラズモンハイブリッドナノ粒子,前之園 信也,電気化学秋季大会「S9 化学センサの新展開」シンポジウム(第64回化学センサ研究発表会),金沢大学角間キャンパス, 石川,2018/9/25-26

全件表示

■担当講義

ナノ固体解析論(実習付),機能性ナノ材料特論(E),無機材料化学特論

■学外活動

◇所属学会

  • ナノ学会,2005-
  • 日本化学会,2002-
  • 応用物理学会,2001-

全件表示

◇国際会議主催状況

  • The 3rd International Electronic Conference on Sensors and Applications (ECSA), 15-30 November 2016, on,Dr. Stefano Mariani, Department of Civil and Environmental Engineering Politecnico di Milano, Italy,2016/11/15-30,http://sciforum.net/conference/ecsa-3
  • 2015 EU-Japan Workshop on Next-Generation Nanomagnetic Medicine, 24-25 November 2015, Shiinoki Cultural Complex, Kanazawa, Japan,北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科・教授・前之園信也,2015/11/24-25,石川県政記念 しいのき迎賓館(石川県金沢市広坂2-1-1)
  • The 1st International Electronic Conference on Sensors and Applications (ECSA),Dr. Francesco Ciucci, The Hong Kong University of Science and Technology,2014/6/1-16,http://www.sciforum.net/conference/ecsa-1/

◇審議会等への参画状況

  • 石川県工業試験場,研究外部評価委員,平成28年7月1日〜平成31年6月30日

◇その他の国際・国内貢献等

  • International Journal of Nanoparticles, Inderscience,Editorial Board Member,2009/10/19 -
  • 第2回ポリオールプロセス国際会議,国内運営委員,2016/07/11 - 2016/07/13
  • 日本磁気学会 磁気工学専門研究会,世話人,2014/04/01 - 2018/03/31

全件表示

■賞等

  • 田中貴金属MMS賞,TANAKAホールディングス株式会社,2012