北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
サービスサイエンス研究センター Research Center for Service Science 5F
TEL:0761-51-1611
研究室ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携本部

 

 

前之園 信也 (マエノソノ シンヤ) 教授
マテリアルサイエンス系、物質化学領域

■学位

東京大学学士(1993), 東京大学博士(工学)(2002)

■職歴

三菱化学株式会社横浜総合研究所 研究員(1993),富士写真フイルム株式会社生産技術部 研究員(1999),東京大学助手(2000)

■専門分野

ナノ材料化学、コロイド化学、化学工学

■研究テーマのキーワード

ナノ粒子, 量子ドット, 機能材料, バイオナノテクノロジー

■研究課題

ナノ粒子工学:機能材料の創製から応用まで
物質をナノメートルサイズまで細かくしていくと、種々の物性がサイズに依存する新奇な材料となります。このような新奇材料を一般にナノ材料と呼びますが、我々は、その中でも特に“ナノ粒子”に興味を持ち、ナノ粒子に関する基礎から応用に亘る研究を行っています。
半導体、磁性体、金属などのナノ粒子を化学合成し、その表面をさまざまな配位子によって機能化し、さらにそれらナノ粒子の高次構造を制御することによって、バイオ・医療分野あるいは環境・エネルギー分野で新たな応用を開拓することを目指しています。

■研究業績

◇著書

  • Magnetic Nanoparticles for Medical Diagnostics (Chapter 2: "Magnetic Separation of Organelle using Magnetic Beads"),M. Takahashi and S. Maenosono,IOP Publishing,2018,2-1 - 2-18
  • Nanomaterials for Magnetic and Optical Hyperthermia Applications (Chapter 3: "Synthesis and Characterization of Magnetic-Plasmonic Hybrid Nanoparticles"),M. Takahashi, R. Kitaura, P. Mohan and S. Maenosono,Elsevier,2018,N/A
  • Clinical Applications of Magnetic Nanoparticles (Chapter 12: "Magnetic Nanoparticles for Organelle Separation"),M. Takahashi and S. Maenosono,CRC Press/Taylor and Francis,2017,229-246

全件表示

◇発表論文

  • Synthesis of Fine Tuning Highly Magnetic Fe@FexOy Nanoparticles Through Continuous Injection and a Study of Magnetic Hyperthermia,S. Famiani, A. P. LaGrowa, M. O. Besenhard, S. Maenosono, and T. T. K. Nguyen,Chem. Mater.,in press,DOI: 10.1021/acs.chemmater.8b0
  • Plasmonic–Magnetic Dual-Functional Graded Nanoparticles with Oxide Shell Passivation Designed for Bioapplications,R. Kitaura, M. Takahashi, P. Mohan, K. Higashimine, D. Mott, and S. MaenosonoAppl. Phys. Express,11,105001,2018
  • Plasmon Induced Magneto-Optical Enhancement in Metallic Ag/FeCo Core/Shell Nanoparticles Synthesized by Colloidal Chemistry,A. López-Ortega, M. Takahashi, S. Maenosono, and P. Vavassori,Nanoscale,10,18672,2018

全件表示

◇講演発表

  • X-ray Photoelectron Spectroscopy and Physical Properties Analyses of M@NiOx (M=Ag, Au) Core@Shell Nanoparticles,M. Hatsukano, M. Takahashi, P.Mohan, R. Kitaura, D. Mott, H. Niiro, K. Suzuki, and S. Maenosono,第69回コロイドおよび界面化学討論会,筑波大学, つくば, 茨城,2018/9/18-20
  • Improvement of Thermoelectric Performance of Cu2Sn1-xZnxS3 Nanobulk Materials Fabricated by a Bottom-up Approach,W. Zhou, P. Dwivedi, C. Shijimaya, M. Ito, K. Higashimine, T. Nakada, M. Takahashi, D. Mott, M. Miyata, M. Ohta, H. Miwa, T. Akatsuka, and S. Maenosono,第69回コロイドおよび界面化学討論会,筑波大学, つくば, 茨城,2018/9/18-20
  • 多機能バイオプローブとしての磁性−プラズモンハイブリッドナノ粒子,前之園 信也,電気化学秋季大会「S9 化学センサの新展開」シンポジウム(第64回化学センサ研究発表会),金沢大学角間キャンパス, 石川,2018/9/25-26

全件表示

■担当講義

ナノ固体解析論(実習付),機能性ナノ材料特論(E),無機材料化学特論

■学外活動

◇所属学会

  • ナノ学会,2005-
  • 日本化学会,2002-
  • 応用物理学会,2001-

全件表示

◇国際会議主催状況

  • The 3rd International Electronic Conference on Sensors and Applications (ECSA), 15-30 November 2016, on,Dr. Stefano Mariani, Department of Civil and Environmental Engineering Politecnico di Milano, Italy,2016/11/15-30,http://sciforum.net/conference/ecsa-3
  • 2015 EU-Japan Workshop on Next-Generation Nanomagnetic Medicine, 24-25 November 2015, Shiinoki Cultural Complex, Kanazawa, Japan,北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科・教授・前之園信也,2015/11/24-25,石川県政記念 しいのき迎賓館(石川県金沢市広坂2-1-1)
  • The 1st International Electronic Conference on Sensors and Applications (ECSA),Dr. Francesco Ciucci, The Hong Kong University of Science and Technology,2014/6/1-16,http://www.sciforum.net/conference/ecsa-1/

◇審議会等への参画状況

  • 石川県工業試験場,研究外部評価委員,平成28年7月1日〜平成31年6月30日

◇その他の国際・国内貢献等

  • International Journal of Nanoparticles, Inderscience,Editorial Board Member,2009/10/19 -
  • 第2回ポリオールプロセス国際会議,国内運営委員,2016/07/11 - 2016/07/13
  • 日本磁気学会 磁気工学専門研究会,世話人,2014/04/01 - 2018/03/31

全件表示

■賞等

  • 田中貴金属MMS賞,TANAKAホールディングス株式会社,2012