北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 系別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
情報研究棟IS Building II 8F
TEL:0761-51-1231
研究室ホームページ
領域ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携総合推進センター

 

 

小谷 一孔 (コタニ カズノリ) 教授
情報科学系、ゲーム・エンタテインメント領域

■学位

長岡技術科学大学工学士 (1981),長岡技術科学大学工学修士 (1983),長岡技術科学大学工学博士 (1990)

■職歴

(株) 日立製作所家電研究所 (1983),長岡技術科学大学工学部助手 (1990),同助教授 (併任)(1991-1992)

■専門分野

Computer Vision, CG, 顔画像解析、画像情報解析・理解

■研究テーマのキーワード

コンピュータビジョン、CG、顔表情解析、画像解析

■研究課題

Computer Imaging
画像をComputer上で解析・認識・理解・生成し,関数やパラメトリックなモデル化を行う。特に,理論・基礎研究だけでなく,適用する例題を定めて実証も行う。これまで検討を行ってきた例題を以下に挙げる。(1)Computer Graphics:自然物の表面の特性と形状をミクロ的,マクロ的に解析し,その構造と表面での光の反射特性をモデル化して質感を再現するCG手法を構築する。例えば,花や雪の表面の厳密な反射モデルを構成し,モニタ上で質感を表現する近似反射モデルを導く。(2)自然画像からの絵画風画像の生成:画像の特徴と人が絵を描く過程を解析しモデル化する。モデルに基づいてComputerにより自然画像から絵画風画像を自動的に生成する。特に自然画像を多重解像度解析し,その特性に基づいて油絵や水彩画などの手書き風画像の質感を再現する画像変換を取り上げる。(3)Computer Vision:遮蔽,発生にロバストな複数物体のオプティカルフロー動体解析,モルフォロジーによるパターンスペクトル解析の最適化とパターン識別,自転物体の単一カメラによるステレオ立体視化などに取り組んでいる。 (4)画像情報解析/理解:顔の表情によるコミュニケーションにおいて,伝達すべき情報の本質を認知科学やComputer Visionを基に解析・理解する。特に固有空間における表情解析により、表情識別や個人識別の検討を数学的根拠をに基づいて進める。
色彩工学、画像情報圧縮
画質評価モデル:人間の視覚,知覚,認識特性と画像品質との関係を多変量解析やニューラルネット等により解析し,人間の代わりに計算機が画像品質を定量的に与える評価モデルを構築する。特にカラー画像の評価に重点をおく。

■研究業績

◇著書

  • 画像電子情報ハンドブック、2章,画像電子学会編,東京電気大学出版局
  • カラー画像工学,日下秀夫 監修,オーム社出版局,1997,pp.175-191
  • 新版 画像電子ハンドブック、2章 視知覚特性、3章 色情報,画像電子学会編,コロナ社,1993,pp.11-27

◇発表論文

  • ベクトル色ノイズの視知覚特性:背景色,色方向,空間周波数依存性,庄原 誠、小谷一孔,日本色彩学会誌,Volume 36,Number 2,pp.95-106,2012.7.1
  • Development of a virtual reality training system for endoscope-assisted submandibular gland removal,Takehiro Miki, Toshinori Iwai, Kazunori Kotani, Jianwu Dang, Hideyuki, Sawada, Minoru Miyake,Journal of Cranio-Maxillofacial Surgery,44,1800-1805
  • The Dependence of Visual Noise Perception on Background Color and Luminance,Makoto Shohara, Kazunori Kotani,Picture Coding Symposium, 1049, 2010.12

全件表示

◇講演発表

  • Reflection and transmission models of multiple breeds of rose petals based on the microscopic structures for computer graphics,Kotani Kazunori ,Tachino Ryuuya and Kenmochi Yukiko,First International Conference on Color in Graphics and Image Processing CGIP'2000,FRANCE,2000, Oct

■担当講義

認識処理工学特論,情報解析学特論

■学外活動

◇所属学会

  • 日本口腔外科学会,会員,2010-
  • 日本色彩学会,会員,2009-
  • 情報処理学会,会員,2007-

全件表示

◇その他の国際・国内貢献等

  • Picture Coding Symposium,Registration Chair
  • IEEE International Conference on Image Processing,Technical Program Committee
  • IEEE International Conference on Image Processing,Technical Program Committee

全件表示

■賞等

  • Best Paper Award,IEEE−RIVF2012 International Conference on Computing and Communication Technologies,2012
  • テレビジョン学会論文賞,1993

■共同研究等希望テーマ

  • 画像解析(顔画像解析、画像特徴抽出)、画像認識、CG(物体の質感再現、BRDF)