北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 領域別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
知識研究棟KS Building 掘7F
TEL:0761-51-1747
研究室ホームページ
領域ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携総合推進センター

 

 

白肌 邦生 (シラハダ クニオ) 准教授
知識科学系、知識マネジメント領域

■学位

慶應義塾大学学士(2004)、東京大学修士(2006)、東京大学博士(学術)(2009)

■職歴

北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科助教(2009-2012)テキサス州立大学マーケティング研究科客員研究員(2010)日本学術振興会特別研究員(2006)

■専門分野

技術組織マネジメント,サービス経営,マーケティング

■研究テーマのキーワード

豊かさのためのサービス研究

■研究業績

◇著書

  • 「3章7:知識科学によるサービス価値創造」,白肌邦生,JAIST知識科学研究科著,『知識社会で活躍しよう』,社会評論社,pp. 87-96, 2014.
  • Progressive Trends in Knowledge and System-Based Science for Service Innovation,Michitaka Kosaka and Kunio Shirahada Ed.,IGI Global,2013
  • 技術経営の実践的研究・第3章:技術人材の活性化,板谷和彦・清野武寿・白肌邦生・手塚貞治・石黒周著,丹羽清監修,東大出版会

全件表示

◇発表論文

  • Value Co-Creation in Archival Resources: Exploring the Feature of National Archives of Bangladesh (NAB)'s Open Access Project,Md. Mukhlesur Rahman, Toufiq Ahmed, and Kunio Shirahada,International Journal of Library and Information Services (IJLIS), 2017,Volume 6,Issue 2
  • From Service Design to Enterprise Architecture: The Alignment of Service Blueprint and Business Architecture with Business Process Model and Notation.,Ateetanan P., Usanavasin S., Shirahada K., and Supnithi T.,in Hara Y., Karagiannis D. (eds) Serviceology for Services. ICServ 2017. Lecture Notes in Computer Science, vol 10371. Springer, Cham
  • Collaboration Impact on Social Well-being for Business Sustainability: A Case Study of a Malaysian Water Treatment SME Company,H.M. Belal, Siti Norezam Othman, Mohamad Faizal, Ahmad Zaidi, and Kunio Shirahada.,International Journal of Services and Operations Management (In print)

全件表示

◇講演発表

  • Value co-creation through interactions among self-organized members,Miwa Nishinaka, Kunio Shirahada, and Yoji Koda,IRSSM-8, Yonsei University, Seoul, South Korea.
  • Designing Elements to Activate Community using Pattern Language,Daisuke Sugiyama and Kunio Shirahada,IRSSM-8, Yonsei University, Seoul, South Korea.
  • Services as a platform to promote prosocial behavior in the elderly,Bach Ho and Kunio Shirahada,Proceedings of 5th International Conference on Serviceology,Viena, Austria

全件表示

■担当講義

知識経営論,マーケティング論,実践的社会調査法

■学外活動

◇所属学会

  • 日本商業学会,学会員,2014-
  • サービス学会,2013-
  • 日本創造学会,2009-

全件表示

◇その他の国際・国内貢献等

  • 技術経営の国際会議PICMET,金沢開催の現地責任者,2014/07/27 - 2014/07/31
  • AMASERVSIG Conference 2014,Session Chair,2014/06/13 - 2014/06/15
  • PICMET'14,Session Chair

全件表示

■賞等

  • 第5回サービス学会国内大会優秀ポスター賞,サービス学会,2017
  • JAIST 学長賞(研究部門),北陸先端科学技術大学院大学,2015
  • Emerald社 Citation of Excellence 2016,エメラルド社,2016

全件表示