北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 系別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
情報研究棟IS Building III 2F
TEL:0761-51-1251
研究室ホームページ
領域ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携総合推進センター

 

 

篠田 陽一 (シノダ ヨウイチ) 教授
情報科学系、セキュリティ・ネットワーク領域

■学位

東京工業大学工学士 (1983),東京工業大学工学修士 (1985),東京工業大学工学博士 (1989)

■職歴

東京工業大学工学部助手 (1988),北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科助教授(1991)

■専門分野

情報環境,ネットワーク分散情報システム,ソフトウエア開発環境

■研究課題

情報環境
本学の計算機環境は,世界でも有数のものであるが,この計算機環境を有効に運用・利用するための独自のソフトウェア,いわゆるFRONTWAREの開発や新しい利用技術の研究を行う。ここでは計算機システムの立場から考えたサービスの実現だけではなく,人間の活動を暗黙的に補助するような,いわゆる「人にやさしい」サービスの実現をも目指す。また,社会学的な見地からみた情報あるいは情報システムの一般社会へのインパクトの考察なども研究していく。
ネットワーク分散システム
新しい情報サービスの在り方やそのアーキテクチャ,既存のサービスの新しいテクノロジーによるより良い実現,大規模あるいは高速サービスのためのハードウェアとソフトウェアの両面にわたるアーキテクチャなどを調べていく。
次世代ネットワークアーキテクチャ
モビリティのサポートや,衛星リンクの導入によって,既存の固定的なネットワーク構成あるいは低遅延の媒体を仮定したネットワークアーキテクチャに対する種々の問題点が指摘されているが,本研究では従来のネットワークアーキテクチャをその構造から根本的に考え直すことによって,より効率の良いネットワークを実現しようとするものである。また,インターネットの爆発的な普及に伴ってクローズアップされてきたネットワークセキュリティの研究も同じ枠組の中で行う。

■研究業績

◇発表論文

  • Implementation and evaluation of thermal simulator for houses,Nguyen Hoai Son, Makino Yoshiki, Lim Azman Osman, Tan Yasuo, and Shinoda Yoichi,IEICE Technical Report on Information Networks (IN),112,4,31, 6,2012/04/12
  • Building high-accuracy thermal simulation for evaluation of thermal comfort in real houses,Hoaison Nguyen, Yoshiki Makino, Azman Osman Lim, Yasuo Tan, and Yoichi Shinoda,The 11th International Conference on Smart Homes and Health Telematics (ICOST), Singapore,159-166,18-21 June 2013
  • D-AVTree: DHT-Based Search System to Support Scalable Multi-Attribute Queries,Hoaison NGUYEN,Yasuo TAN,Yoichi SHINODA,IEICE Transactions on Communication,Vol. E97-B,No. 9,pp. 1898-1909

全件表示

■担当講義

高機能コンピュータネットワーク,オペレーティングシステム特論

■学外活動

◇その他の国際・国内貢献等

  • 石川県公安委員会,不正アクセス事例分析,2001/04/01 - 2002/03/31
  • ソフトウエア科学会,企画委員 (1992-1993)