北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 領域別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
情報研究棟IS Building III 8F
研究室ホームページ
領域ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携総合推進センター

 

 

宮地 充子 (ミヤジ アツコ) 教授
情報科学系、セキュリティ・ネットワーク領域

■学位

大阪大学博士(理学)(1997)

■職歴

IPA監事<BR>大阪大学 大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻 情報通信工学部門教授(2015/10-現在)<BR>国立研究開発法人科学技術振興機構CREST(2015-現在)<BR>北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 (1998/12-現在)
奈良先端科学技術大学院大学 非常勤講師(2010/4-2011/3)
京都大学大学院 情報学研究科 非常勤講師(2010/4-2010/9)
奈良先端科学技術大学院大学 非常勤講師(2009/4-2010/3)
京都大学大学院 情報学研究科 非常勤講師(2009/4-2009/9)
奈良先端科学技術大学院大学 非常勤講師(2008/4-2009/3) 
京都大学大学院 情報学研究科 非常勤講師(2008/4-2008/9) 
京都大学大学院 情報学研究科 非常勤講師(2007/4-2007/9)
University of California, Davis 客員研究員 (文部科学省在学研究員)(2002/4-2003/2) 
筑波大学 講師 (2001/4-2004/3)
大阪府立大学 総合科学部 非常勤講師 (2000/4-2001/3) 
松下電器産業株式会社 マルチメディア開発センター(1990/4-1998/12)

■専門分野

情報セキュリティ,数論アルゴリズム,暗号理論

■研究テーマのキーワード

クラウドセキュリティ,ビッグデータプライバシ ,暗号解析,プロトコル設計,センサーNW

■研究課題

情報セキュリティ
ネットワークの普及に伴い重要になる情報セキュリテイに関する研究.  特に、署名、ユーザ認証、鍵共有法等のプロトコル設計及び安全性の  解析。その応用であるネットワークセキュリティやエージェント, モバイルエージェントを用いたセキュリティに関する研究。
数論アルゴリズム
公開鍵暗号の基礎理論となる数論アルゴリズムの研究。特に,加算連鎖法等の演算アルゴリズムや離散対数問題や楕円曲線上の離散対数問題等の研究。
アプリケーション
電子著作物の著作権やネットワークにおける不正アクセス、ウィルス抑制ソフト  等の研究。電子オークション,電子商取引などのアプリケーション的な研究。
セキュリティ技術の標準化。
情報セキュリティ技術の標準化。

■研究業績

◇著書

  • 「代数学から学ぶ暗号理論」,宮地充子,日本評論社,2012
  • 「情報セキュリティ暗号,認証,論理まで−」,宮地充子 他,昭晃堂,2003
  • 「情報セキュリティ」,宮地充子 菊池浩明,オーム社,2003

全件表示

◇発表論文

  • ``Self-healing Schemes Suitable for Various WSNs",Atsuko Miyaji and Kazumasa Omote,The 6th International Conference on Internet and Distributed Computing Systems (IDCS 2013), Lecture Notes in Computer Science, Springer-Verlag,8223,92-105
  • ``Differential Cryptanalysis and Boomerang Cryptanalysis of LBlock",Jiageng Chen and Atsuko Miyaji,Security Engineering and Intelligence Informatics, CD-ARES 2013 Workshops, Lecture Notes in Computer Science, Springer-Verlag,8128,1-15
  • ``A fully-secure RFID authentication protocol from exact LPN assumption",Mohammad Saiful Islam Mamun and Atsuko Miyaji,The 12th IEEE International Conference on Trust, Security and Privacy in Computing and Communications (IEEE TrustCom'13), IEEE,to appear,to appear,1-8

全件表示

◇講演発表

  • (パネルディスカッション)「社会保障・税の番号制度の実務的課題」,宮地 充子,情報処理学会研究会,金沢工業大学 扇が丘キャンパス,2013/9/12
  • (解説)``情報セキュリティの標準化動向について 〜ISO/IEC JTC1/SC27/WG2 2013年4月ニース会議報告〜",宮地充子, 近澤 武, 竜田敏男, 渡辺 創, 松尾真一郎, 大熊建司,情報セキュリティ研究会(ISEC),札幌コンベンションセンター,2013/7/18
  • (パネルディスカッション)「新時代の情報セキュリティ」,宮地 充子,情報処理学会 第75回 全国大会,東北大学 川内キャンパス,2013/3/8

全件表示

■担当講義

計算量の理論と離散数学,計算量の理論と離散数学(E),最新情報セキュリティ特論

■学外活動

◇所属学会

  • 日本数学会,会員,2005-
  • 情報処理学会,会員,2000-
  • 電子情報通信学会,会員,1991-

全件表示

◇国際会議主催状況

  • The 15th International Conference on Applied Cryptography and Network Security (ACNS 2017),国際会議プログラム委員長,2017/7/10-12,Kanazawa, Japan
  • 15th International Conference on Cryptology and Network Security (CANS 2016),国際会議プログラム委員,2016/11/14-16,Milan, Italy
  • The 3rd International Conference on Research in Security Standardisation(SSR 2016),国際会議プログラム委員,2016/12/5-6,Gaithersburg, MD, USA

全件表示

◇審議会等への参画状況

  • 長崎県公立大学法人評価委員会,委員
  • 独立行政法人 情報処理推進機構,監事
  • 総務省, 情報セキュリティアドバイザリーボード,構成員,2014/12/22-

全件表示

◇その他の国際・国内貢献等

  • 英文論文小特集編集委員会,編集委員
  • 電子情報通信学会ソサイエティ論文誌編集委員会,常任査読委員,2007/05/01 -
  • 電子情報通信学会情報セキュリティ研究専門委員会,幹事,2002/04/01 - 2004/03/31

全件表示

■賞等

  • TrustCom 2017, 最優秀論文賞,TrustCom 2017,2017
  • 平成26年度国際規格開発賞,社団法人 情報処理学会 情報規格調査会,2016
  • ATIS2016 最優秀論文賞,2016

全件表示

■共同研究等希望テーマ

  • ウィルス
  • 情報セキュリティ