北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 所属別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
知識研究棟KS Building II 7F
TEL:0761-51-1787
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携総合推進センター

 

 

溝口 理一郎 (ミゾグチ リイチロウ) 特任教授
知識科学系、知識マネジメント領域

■学位

大阪大学学士(工学)(1972),大阪大学修士(工学)(1974),大阪大学博士(工学)(1977)

■職歴

大阪電気通信大学工学部経営工学科講師(1977),大阪大学助手(1978),大阪大学助教授(1987),大阪大学教授(1990)

■専門分野

オントロジーの基礎理論,上位オントロジー,医療オントロジーや学習理論,サステナビリティー科学などの各種オントロジーの開発,およびオントロジーの応用システムの開発・研究を行っている.

■研究テーマのキーワード

オントロジー工学,人工知能,知的学習支援システム,サービスサイエンス

■研究業績

◇著書

  • オントロジー工学の理論と実践(単著),溝口理一?,オーム社,2012年5月,250頁

◇発表論文

  • 遺伝学オントロジー,桝屋啓志, 溝口理一郎,人工知能学会論文誌, 2014,Vol.26,No.3,pp.311-327,2014/5/1
  • An ontological modeling approach for abnormal states and its application in the medical domain,Yuki Yamagata, Kouji Kozaki, Takeshi Imai, Kazuhiko Ohe, Riichiro Mizoguchi,Journal of Biomedical SemanticsDOI: 10.1186/2041-1480-5-23,5,23,May 21, 2014
  • Characterizing functions based on phase- and evolution-oriented models,Yoshinobu Kitamura and Riichiro Mizoguchi,J. of Applied Ontology,Vol. 8,No. 2,pp. 73-94

全件表示

◇講演発表

  • サービスにおける機能主体分離論,住田光平,來村徳信,笹嶋宗彦,溝口理一郎,第26回人工知能学会全国大会,山口県社会福祉会館,2012年6月12日〜15日
  • 意図,ゴール,そして機能,溝口理一郎,來村徳信,第26回人工知能学会全国大会,山口県社会福祉会館,2012年6月12日〜15日
  • 異常状態オントロジーとその応用,山縣友紀,国府 裕子,古崎晃司,今井健,大江和彦,溝口理一郎,第26回人工知能学会全国大会,山口県社会福祉会館,2012年6月12日〜15日

全件表示

■学外活動

◇所属学会

  • 国際応用オントロジー学会,理事,2009-
  • セマンティックWeb科学学会,理事,2005-
  • 国際教育における人工知能学会,理事,1999-

全件表示

◇国際会議主催状況

  • Joint International Conference on Semantic Technology (JIST),サービスサイエンス研究センター・教授・溝口理一郎,2012年12月2日−4日,奈良新公会堂,奈良

◇審議会等への参画状況

  • (独)日本科学技術振興会,「大学の世界展開力強化事業プログラム委員会」審査部会専門委員
  • (独)日本科学技術振興会,特別研究員等審査会専門委員及び開発事業委員会書面審査員

◇その他の国際・国内貢献等

  • IEEE学習技術論文誌,副編集委員長,2011/10/01 - 2012/09/30
  • ACM 知的相互作用システム論文誌,副編集員長,2011/10/01 - 2012/09/30
  • Web意味論論文誌,編集委員長,2011/10/01 - 2011/12/31

全件表示

■賞等

  • 人工知能学会論文賞,人工知能学会,2013
  • ライフサイエンス賞, Linked Open DataチャレンジJapan 2012,Linked Open DataチャレンジJapa,2013
  • 人工知能学会研究会優秀賞,人工知能学会,2013

全件表示