北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 領域別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
知識研究棟KS Building I 4F
TEL:0761-51-1723
研究室ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携総合推進センター

 

 

増田 央 (マスダ ヒサシ) 助教
知識科学系、知識マネジメント領域

■学位

千葉大学学士(理学)(2008), 京都大学経営学修士(専門職)(2010), 京都大学博士(経済学)(2013)

■専門分野

サービス科学、サービス・マーケティング、応用ミクロ経済学

■研究テーマのキーワード

サービスコミュニケーション、コンテクスト、Webアンケート、ブリーフィング/デブリーフィング支援

■研究課題

情報通信技術を活用したサービス・コミュニケーションにおけるコンテクストの抽出・分析・活用手法の構築
先進国における経営活動において、産業の成熟化/サービス化、グローバル化、少子高齢化への対策は喫緊の課題である。多様な文化的背景を持つ顧客や従業員と共に、より少ない人的コストで、サービス提供のプロセスを構築する必要があるが、そのような多様な文化的背景の違いの活用を支援する情報通信技術によるサービス支援環境の整備は十分であるとは言えない。本研究は、情報通信技術を活用したサービス・コミュニケーションにおけるコンテクストの抽出・分析・活用手法の構築を目的とし、サービス・コミュニケーションを中心とした、顧客接点、従業員接点、経営者接点から、多様なコンテクストの違いの活用、またその改善が可能なサービス支援ICT環境の実現を目指す。

■研究業績

◇著書

  • BookTitle: "Domain-Specific Conceptual Modeling: Concepts, Methods and Tools", Title: "Global Service Enhancement for Japanese Creative Services Based on the Early/Late Binding Concepts",Yoshinori Hara, Hisashi Masuda,Springer International Publishing,2016,pp. 509-526
  • 『日本型クリエイティブ・サービスの時代  「おもてなし」への科学的接近 』, 分担章題目「第7章 実証的合理性にもとづくサービス創造 − サービス・メタモデリング」,小林 潔司・原 良憲・山内 裕 編,日本評論社,2014年10月
  • BookTitle: "Serviceology for Designing the Future: Selected and Edited Papers of the 2nd International Conference on Serviceology", Title: "Exploration of Service System and Value Co-creation Mechanism in Islamic Banking in Pakistan",Amna Javed, Youji Kohda, Hisashi Masuda,Springer Japan,2016,pp.37-50

◇発表論文

  • Representing Context of Service Communications by a User-Generated-List-Oriented Web Questionnaire,Hisashi Masuda,The 4th International conference on Serviceology(ICServ2016)
  • Co-creation of Socioeconomic Values in Islamic Banking Service: Case Study Research in Pakistan,Amna Javed, Youji Kohda, Hisashi Masuda,Journal of Creating Value,2,1,109-123,2016/5
  • Developing an ad-hoc Questionnaire Model forextracting Consumer behaviour in Service Encounter,Masuda,H., Hara, Y.,The 3rdinternational conference on Serviceology (ICServ 2015), San Jose, CA,USA, 7th July, 2015

全件表示

◇講演発表

  • 高度にサービス化する経済: コンテクストの把握と活用,増田央,co-cafe@JAIST,JAIST金沢オフィス,2016年9月21日
  • Developing an ad-hoc questionnaire model for extracting exceptional handling communications in service,Hisashi Masuda,7th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated conferences(AHFE2016),Walt disnew World,Swan and Dolphin Hotel, Florida, USA,27-31 July 2016
  • Japanese Creative Service as a Next Generation Enterprise Modelling,Yoshinori Hara, Hisashi Masuda,Next Generation Enterprise Modelling in the Age of Internet of things(NEMO 2016) Summer School,University of Vienna, Austria,18th-29th of July 2016

全件表示

■学外活動

◇所属学会

  • サービス学会,2013-

■賞等

  • 第1回サービス学会国内大会 Best Presentation Award,サービス学会,2013