北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 領域別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
知識研究棟KS Building 掘3F
TEL:0761-51-1753
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携総合推進センター

 

 

浦 正広 (ウラ マサヒロ) 助教
知識科学系、ヒューマンライフデザイン領域

■学位

中京大学学士(情報科学)(2005), 中京大学修士(メディア科学)(2007), 名古屋大学博士(情報科学)(2012)

■職歴

(有)L-ITAS取締役(2006), 中京大学人工知能高等研究所準研究員(2007), 岐阜経済大学経営学部情報メディア学科非常勤講師(2007), 中京大学人工知能高等研究所研究員(2012), MAI Lab代表(2012)

■研究業績

◇著書

  • 次世代ヒューマンインタフェース開発最前線・第3偏第8章第2節テーブルトップを用いた3次元身体モデルの操作インタフェースの研究,宮崎慎也,浦正広,株式会社エヌ・ティー・エス,2013.06.11,533-539

◇発表論文

  • 運動習慣形成・継続のための支援ツールとしてのデータ放送コンテンツ活用の提案,種田 行男,浜崎 一良,浦 正広,大竹 杏奈,宮崎 慎也,運動疫学研究,16,1,34-41,2014.03
  • テーブルトップインタフェースを利用したサンドアニメーションの生成シミュレーション,浦正広,山田雅之,遠藤守,宮崎慎也,安田孝美,芸術科学会論文誌,10,2,58-67,2011.06.30
  • バルーンアートの構造解析と難易度評価手法の提案,浦正広,山田雅之,遠藤守,宮崎慎也,安田孝美,芸術科学会論文誌,8,4,143-150,2009.12.15

全件表示

◇講演発表

  • あいまいな味の美味しさ表現に関する定量化,鈴木貴文,浦正広,宮崎慎也,遠藤守,平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会,中京大学 名古屋キャンパス,名古屋,2014.09.08
  • A Method for Quantifying Imprecise Expressions for Taste,Takafumi Suzuki, Masahiro Ura, Mamoru Endo, Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki,NICOGRAPH International 2014,Uppsala University, Gotland, Sweden,2014.05.31
  • デジタルサイネージとソーシャルメディアの連携による ニーズを反映した行政情報拡散モデルの提案,福安真奈,浦正広,山田雅之,遠藤守,宮崎慎也,安田孝美,2014年社会情報学会(SSI)学会大会,京都大学 吉田南キャンパス,京都,2014.09.21

全件表示

■賞等

  • 芸術科学会論文誌 第10巻論文賞,芸術科学会,201211
  • ネクストアプリケーションコンテスト アプリケーション開発部門 グランプリ,株式会社NTTドコモ東海支社,ネクストコミュニケーションフォーラムコンテスト事務局,201110
  • MVE賞,電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会,201010

全件表示