北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 研究者紹介

研究者紹介

研究室
マテリアル研究棟MS Building 掘6F
TEL:0761-51-1637
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携本部

 

 

高田 健司 (タカダ ケンジ) 特任助教
マテリアルサイエンス系、環境・エネルギー領域

■学位

北海道大学学士(工学)(2011), 北海道大学修士(総合化学)(2012), 北海道大学博士(工学)(2015)

■職歴

日本学術振興会特別研究員(DC1)(北海道大学)(2013), 日本学術振興会特別研究員(PD)(北海道大学)(2015), 金沢大学理工研究域自然システム学系特任助教(2015)

■専門分野

高分子化学、材料化学、有機化学、触媒化学

■研究テーマのキーワード

イオン重合、有機分子触媒、エンジニアリングプラスチック、バイオマス

■研究課題

天然物由来高性能バイオプラスチックの開発
天然物や微生物由来の化合物を用いた高性能プラスチックの創製

■研究業績

◇著書

  • 高強度・高耐熱・高透明性バイオプラスチックの開発、自動車への展開を見据えたガラス代替樹脂開発、第 4 章,高田健司、金子達雄,シー・エム・シー出版,2018,45-53
  • 微生物生産新奇物質をベースとした高性能バイオプラスチックとその可能性、次世代のポリマー・高分子開発、新しい用途展開と将来展望,高田健司、金子達雄,株式会社技術情報協会,2019,503-512
  • 光機能化された桂皮酸系バイオポリマー、光機能性有機・高分子材料における新たな息吹 第 6 編 光機能性ポリマー第 2 章,高田健司、金子達雄,シー・エム・シー出版,2019,209-216

全件表示

◇発表論文

  • High-performance poly(benzoxazole/benzimidazole) bio-based plastics with ultra-low dielectric constant from 3-amino-4-hydroxybenzoic acid,Aniruddha Nag, Mohammad Asif Ali, Makoto Watanabe, Maninder Singh, Kittima Amornwachirabodee, Shunsuke Kato, Tetsu Mitsumata, Kenji Takada, Tatsuo Kaneko,Polym. Degrad. Stab.,162,29-35,2019
  • Fully Bio-based Aromatic Polyimide using 4-Aminocinnamic Acid and Mellophanic Dianhydride as Bio-derived Monomers,Kenji Takada, Satoru Karikome, Sumant Dwivedi, and Tatsuo Kaneko,ECS Transactions, in press
  • Fluorinated and Bio-Based Polyamides with High Transparencies and Low Yellowness Index,Kenji Takada, Yuko Mae, and Tatsuo Kaneko,Polymers,10,12,1311,2018

全件表示

◇講演発表

  • Biopolyimide/Metal Salts with Ultrahigh Performances,Tatsuo Kaneko, Sumant Dwivedi, Kenji Takada,ICNN5,福岡工大(福岡),2018/8/24
  • A-01 屈曲型桂皮酸二量体の光学分割と芳香族バイオベースポリマーの合成,野田拓海、奥田淳也、高田健司、金子達雄,第 67 回 高分子学会北陸支部研究発表会,富山大学五福キャンパス,2018年11月17日
  • Bio-based amino acid polymers and their self-assembly phenomenon,Thawinda KONGPRATHET, Kenji TAKADA, Tatsuo KANEKO,Spring 2019 ACS National Meeting & Exposition,Orlando, Florida, USA,2019/3/31

全件表示

■学外活動

◇所属学会

  • 高分子学会,一般会員,2011-

■賞等

  • 北海道大学生物機能高分子部門 大塚博先生記念賞,北海道大学生物機能高分子部門,2013
  • IUPAC International Symposium 2013、RSC Polymer Chemistry Poster Award,The Royal Society of Chemistry,2013
  • 有機触媒研究会・新学術領域研究「有機分子触媒による未来型分子変換」優秀ポスター賞,有機触媒研究会,2012

全件表示