北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 領域別一覧表> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
情報研究棟IS Building I 9F
TEL:0761-51-1228
 

Japanese

リポジトリ公開資料

共同研究等のお問い合わせは, 産学官連携本部

 

 

木谷 俊介 (キダニ シュンスケ) 助教
情報科学系、ヒューマンライフデザイン領域

■学位

大阪工業大学学士(情報科学)(2006), 北陸先端科学技術大学院大学修士(情報科学)(2008), 北陸先端科学技術大学院大学博士(情報科学)(2012)

■職歴

金沢大学非常勤講師(2012), 北陸先端科学技術大学院大学研究員(2012),日本電信電話株式会社コミュニケション科学基礎研究所リサーチアソシエイト(2013), 北陸大学助教(2015), 北陸先端科学技術大学院大学教育連携アドバイザー(2016), 金沢大学非常勤講師(2017), 北陸大学非常勤講師(2018)

■研究業績

◇著書

  • 音響キーワードブック・“カクテルパーティ効果”,木谷俊介,コロナ社,2015,136-137
  • 音響学入門ペディア・“聴覚フィルタって何ですか?”,木谷俊介,コロナ社,2016,152-155
  • 音響学入門ペディア,羽田陽一、大川茂樹、木谷俊介,コロナ社

◇発表論文

  • Light-Synchronized Tapping Task as an Objective Method for Estimating Auditory Detection Threshold,Shigeto Furukawa, Kazuki Onikura, Shunsuke Kidani, Masaharu Kato, and Norimichi Kitagawa,Acoustical Science and Technology,39,1,30-36
  • 聴覚末梢系の能動性,木谷俊介,日本音響学会誌,73,10,650-655
  • Correspondences among pupillary dilation response, subjective salience of sounds, and loudness,Hsin-I Liao, Shunsuke Kidani, Makoto Yoneya, Makio Kashino, and Shigeto Furukawa,Psychonomic Bulletin & Review,23,2,412-425

全件表示

◇講演発表

  • 振幅包絡線に含まれる緊迫感の知覚,川村美帆,小林まおり,木谷俊介,赤木正人,鵜木祐史,日本音響学会聴覚研究会,松山
  • Can Pupil Dilation Response be a Marker for Auditory Salience?,Hsin-I Liao, Makoto Yoneya, Shunsuke Kidani, Makio Kashino, and Shigeto Furukawa,IEEE the 2014 International Conference on Complex Medical Engineering,Taipei
  • Sounds in Sequence Modulates Dynamic Characteristics of Microsaccades,Makoto Yoneya, Hsin-I Liao, Shunsuke Kidani, Shigeto Furukawa, and Makio Kashino,The Association for Research in Otolaryngology 37th Annual MidWinter Meeting,San Diego

全件表示

■学外活動

◇国際会議主催状況

  • RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing,Japan Advanced Institute Technology and Science, Professor, Masashi Unoki,2017/2/28-2017/3/3,At Hyatt Regency Guam, Guam USAI was the General Secretariat.

◇その他の国際・国内貢献等

  • 日本音響学会聴覚研究会,幹事,2017/05/01 -
  • 日本音響学会論文査読委員会,委員,2016/02/01 -
  • 日本音響学会北陸支部,庶務幹事,2017/04/01 - 2019/03/31

全件表示

■賞等

  • 日本音響学会北陸支部学会活動貢献賞,日本音響学会北陸支部,2019
  • 第37回粟屋潔学術奨励賞,日本音響学会,2015
  • 第53回佐藤論文賞,日本音響学会,2013

全件表示