北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果研究者紹介>全件表示

発表論文表示
表示方法:
表示順:

 

 

永井 由佳里 (ナガイ ユカリ) 副学長
知識科学系、ヒューマンライフデザイン領域

235件中121-140件目

  • 121. 動きのデザイン−リズム特徴に着目した合成的動作生成,田浦俊春,辻本和也,山田香織,永井由佳里,日本デザイン学会誌デザイン学研究作品集,15,15,60-63
  • 122. A Definition of Design and its Creative Features,Taura T., Nagai, Y.,Proceeding of International Association of Societies of Design Research, CD-ROM. 10pages, 2009/10/20, Seoul, Korea
  • 123. デザイン学の課題と研究方法― 未来・理想・構成の視点から―,田浦俊春,永井由佳里,認知科学,17,3
  • 124. デザインの創造性と概念生成,田浦俊春,永井由佳里,認知科学,17,1,66-82
  • 125. A method for the evaluation of meaning structures and its application in conceptual design,Georgiev G. V., Nagai, Y, Taura T.,Journal of Design Research,8,3,214-234
  • 126. A Conceptual Network Approach to Structuring of Meanings in Design,Georgiev G.V., Nagai, Y, Taura T.,デザイン学研究-日本デザイン学会デザイン学研究研究論文集,56-5,197,1-10
  • 127. A study on the convergence of meaning and creativity of the generated concepts in design,Georgiev GV., Taura T., Nagai Y.,Proceedings of the First International Conference on Design Creativity, the Design Society,,2010/11/30
  • 128. 制作学と自己省察の拡張によるデザインの内部観測方法論−自己形成を成立要件とする自己探求プロセスの研究方法,永井由佳里,田浦俊春,佐野宏太郎,保井亜弓,認知科学17(3),17,3,506-524,2010/9
  • 129. Research methodology for internal observation of the design process through the creative Self-reinvestigation process,Nagai Y., Taura T., Sano K.,Design Creativity 2010, Springer,215-222
  • 130. Creative Design Thinking based on understanding human imagination,Nagai Y., Zhou F., Georgiev G. Mirishita, N.,Proceedings of the First International Conference on Design Creativity, the Design Society,2010/11/30
  • 131. 創造的概念生成プロセスにおける概念合成と差異性の役割−言語解釈タスクとデザインタスクの比較−,永井由佳里,田浦俊春,向井太志,認知科学,16,2,209-230,2009/06
  • 132. 制作学に基づくデザイン創造プロセスの記述,佐野孝太郎, 永井由佳里,第6回知識創造支援システムシンポジウム, 2009/2/27, JAIST
  • 133. Virtual Modeling of Concept Generation Process for Understanding and Enhancing the Nature of Design Creativity,Yamamoto E., Goka M., Yusof N. F. M., Taura T., Nagai Y.,ICED' 09: International Conference on Engineering Design,2009/08/25
  • 134. A Definition of Design and its Creative Features,Taura T., Nagai Y.,Proceeding of International Association of Societies of Design Research,10pages,2009/10/20
  • 135. 創造性理解のための概念生成過程の仮想モデリング,山本英子, Nor Fasiha Mohd Yusef ,田浦俊春,永井由佳里,第56回日本デザイン学会春季研究発表大会概要集,146-147,2009/6/27
  • 136. 中心化共鳴性分析によるデザイン印象の意味空間,周豊,永井由佳里,田清俊春,第56回日本デザイン学会春季研究発表大会概要集,148-149,2009/6/27
  • 137. ネットワーク分析を用いた印象抽出に関する研究,阪山由衣子,山本英子,田浦俊春,永井由佳里,第56回日本デザイン学会春季研究発表大会概要集,150-151,2009/6/27
  • 138. 印象の分析に基づくデザイン創造の方法,山田香織,欅田雄輝,永井由佳里,田浦俊春,第56回日本デザイン学会春季研究発表大会概要集,152-153,2009/6/27
  • 139. 理論と実践ー創造的デザインプロセスの研究方法,永井由佳里, キャンディリンダ,エドモンズアーネスト,第56回日本デザイン学会春季研究発表大会概要集,160-161,2009/6/28
  • 140. 多義的空間の構造化プロセスー古久谷の事例研究,佐野孝太郎,永井由佳里,市村由貴恵,第56回日本デザイン学会春季研究発表大会概要集,161-162,2009/6/28

≪ 前へ ]  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 次へ ≫ ]