北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果研究者紹介>全件表示

講演発表表示
表示方法:
表示順:

 

 

西本 一志 (ニシモト カズシ) 教授
知識科学系、ヒューマンライフデザイン領域

286件中1-20件目

  • 1. Hydra-Brainwriting:多数の人々が持つ多様性を活用する非対等型アイデア創造技法の提案,张 弛,西本 一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 2. Humming composter:既存曲に合わせて口ずさまれる 即興歌唱を利用した音楽の一次創作支援システム,柳 卓知,西本一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 3. Synergistic Museum: 博物館来館者同士の視点交換に着目した展示見学支援手法の提案,佐藤美祐,西本一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 4. FieldSonar: 大局的視点の提供によりデータ収集の網羅性を高めるグループフィールドワーク支援システムの研究,小泉亮眞,西本一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 5. Funnel Chat:創造的会議のためのアイデアの埋没を防ぐチャットシステムの提案,長谷部 礼,西本一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 6. ShyQueue:パーティにおけるシャイな人の社交活動を支援するコミュニケーション機会形成ツール,吉村祐紀,西本一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 7. Auditory Stamp:Earcon との単純接触効果を利用した音を伴う事物への好意度向上手段の検討 −クラシック音楽を題材として,一色優孝,西本一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 8. A Study On Enhancing Simultaneous Second Language Speaking Skill : Strict Turn-Taking in A Half-duplex Dual-lingual Video Chat,Bui Ba Hoang Anh,西本一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 9. Con-Text ComposTer: 棄却テキスト断片の活用機会を創出する知識創造活動支援システム,生田泰章,西本一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 10. Us Practicing:「弾いてみた動画」を活用した楽器の継続的練習支援システム,金澤優太,西本一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 11. DAFlingual:聴覚遅延フィードバックを用いた英会話学習補助手法の提案,北山史朗,西本一志,情報処理学会インタラクション2017シンポジウム,2017
  • 12. 博物館来館者同士の視点交換に着目した展示見学支援システムの開発とその効果の検証,佐藤 美祐,西本 一志,情報処理学会第172回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会,2017
  • 13. earcon化された楽曲断片との単純接触の有無によるクラシック楽曲への好意度の変化,一色 優孝,西本 一志,情報処理学会第172回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会,2017
  • 14. 聴覚遅延フィードバックを用いた英会話学習支援手法の有効性の検証,北山 史朗,西本 一志,情報処理学会第172回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会,2017
  • 15. 楽器練習者の楽器練習者による楽器練習者のための「弾いてみた動画」順位付け手法,金澤 優太,西本 一志,情報処理学会第43回エンタテインメントコンピューティング研究会,2017
  • 16. 日常生活に埋め込まれた無意識的音楽創作行為を利用した作曲支援の試み,柳卓知,西本一志,情報処理学会第43回エンタテインメントコンピューティング研究会,2017
  • 17. 気弱なパーティ参加者のためのコミュニケーション機会形成支援メディア,吉村 祐紀,西本 一志,情報処理学会第101回グループウェアとネットワーク研究会,2017
  • 18. データ収集の網羅性を高めるグループフィールドワーク支援システムの提案と検証,小泉亮眞,西本一志,情報処理学会第101回グループウェアとネットワーク研究会,2017
  • 19. 多数の人々が持つ多様性を活用する非対等型アイデア創造手法の開発とその効果の検証,張 弛,西本一志,情報処理学会第101回グループウェアとネットワーク研究会,2017
  • 20. Making barriers by using AmI and IoT to improve our everyday life and human abilities,Kazushi Nishimoto,The 3rd International Conference on Ambient Intelligence and Ergonomics in Asia,2017

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次へ ≫ ]