北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果研究者紹介>全件表示

著書表示
表示方法:
表示順:

 

 

橋本 敬 (ハシモト タカシ) 教授
知識科学系、知識マネジメント領域

13件中1-13件目

  • 1. Relationship between People’s Money Consciousness and Circulation of Community Currency. In G. Gomez (Ed.) Monetary Plurality in Local, Regional and Global Economies.,Kobayashi, S., Hashimoto, T., Kurita, K., & Nishibe, M.,Routledge,2018,224-242
  • 2. 今井むつみ,佐治伸郎(編著)『言語と身体性』第「記号コミュニケーションはどのように成立するか」,橋本敬,岩波書店,岩波講座 コミュニケーションの認知科学 第1巻,2014,pp.235-260
  • 3. 『進化言語学の構築−新しい人間科学を目指して』藤田耕司,岡ノ谷一夫(編)・「繰り返し学習モデルによる文法化の構成論的研究−創造性と言語の起源における言語的類推の役割」,橋本敬,ひつじ書房,2012,pp. 241-258
  • 4. 川越敏司(編著)『経済学に脳と心は必要か?』,「自然化すれども還元せず−複雑系科学の立場から」(第8章),橋本敬,河出書房新社,2013
  • 5. 進化経済学基礎,江頭進・澤邊紀生・橋本敬・西部忠・吉田雅明(編著),日本経済評論社
  • 6. 「地球秩序のシミュレーション分析」第9章「3人ゲームにおける結託とジレンマ」,橋本敬,上原安浩,日本評論社,2009,pp.149-164
  • 7. 構成的リアリティの社会へのグラウンディング in 「ヒトとロボットの未来」,橋本敬,瀬名秀明(編著),NTT出版,2008
  • 8. 「語ること」について, in 「こころのたねとして 記憶と社会をつなぐアートプロジェクト」,橋本敬,冨士本大哲,こたね制作委員会(編),特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋,2008
  • 9. 言語科学の百科事典,5章生物学編,5-4.言語の構成論的研究,橋本敬,丸善,2006,517-523, 528-533, 538
  • 10. Simulating the Evolution of Language, Section.14 The Constructive Approach to the Dynamic View of Language,Takashi Hashimoto,Springer,2002,307-324
  • 11. 進化経済学ハンドブック,橋本敬,共立出版,2006
  • 12. 境界知のダイナミズム,瀬名秀明,橋本敬,梅田聡,岩波書店,2006,142-188
  • 13. 進化経済学のフロンティア,第7章 社会科学における人間の認識の位置,江頭進,橋本敬,日本評論社,2004,159-180