北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果研究者紹介>全件表示

講演発表表示
表示方法:
表示順:

 

 

林 幸雄 (ハヤシ ユキオ) 教授
融合科学系、知識科学系、ヒューマンライフデザイン領域

33件中1-20件目

  • 1. ネットワーク科学最前線2017 -インフルエンサーと機械学習からの接近-,林 幸雄,第14回ネットワーク生態学シンポジウム, チュートリアル講演,北陸先端大(石川・能美市),2017/8/20-21
  • 2. 遅延耐性ネットワークの搬送蓄積型メッセージフェリーの最適分配,張 至杰, 林 幸雄,第14回ネットワーク生態学シンポジウム,北陸先端大(石川・能美市),2017/8/20-21
  • 3. ノード負荷を考慮した迂回ルーティングによるカスケード故障の抑制,内山 直弥, 林 幸雄,第14回ネットワーク生態学シンポジウム,北陸先端大(石川・能美市),2017/8/20-21
  • 4. 経路長に基づく不通リンク再接続による局所的なリンク構造修復法,松久保 潤, 林 幸雄, 田中 敦,第14回ネットワーク生態学シンポジウム,北陸先端大(石川・能美市),2017/8/20-21
  • 5. 道路状土台の上で成長する頑健な通信網の構築法,松久保 潤, 林 幸雄,電子情報通信学会総合大会 シンポジウムセッション BS-7 複雑コミュニケーションサイエンス・情報ネットワーク科学:学生・若手研究者特集セッション,九州大学,2016/3/15
  • 6. 成長するネットワークの次数分布推定の一般的枠組み,林 幸雄, 電子情報通信学会総合大会 一般セッション N-2 複雑コミュニケーションサイエンス,九州大学,2016/3/15
  • 7. 分散協調する無人機で構成された復活力を持つ情報通信ネットワークシステ,林 幸雄,電子情報通信学会総合大会 シンポジウムセッションAS-6 安全・安心な生活のための情報通信システム,九州大学,2016/3/15
  • 8. 道路網状土台の上で成長する頑健な通信網の構造的特徴,松久保 潤, 林 幸雄,第13回ネットワーク生態学シンポジウム,千葉 木更津,2016/8/22-23
  • 9. 情報ネットワーク科学シリーズ全体と第1巻の話 -レジリエントなネットワークの新設計法を含め-,林 幸雄,電子情報通信学会ソサエティ大会 企画セッション  BI-3 情報ネットワーク科学に関する最新学術動向 依頼招待講演,北海道大学,2016/9/21
  • 10. 人口分布に従った遅延耐性ネットワークの最適化,高 陽, 林 幸雄,第13回ネットワーク生態学シンポジウム,千葉 木更津,2016/8-22-23
  • 11. 災害発生時における空間的拡がりをもつ被害を想定したネットワーク構築,山中康行, 林 幸雄,第13回ネットワーク生態学シンポジウム,千葉 木更津,2016/8/22-23
  • 12. 空間上の次世代ネットワーク設計法 -自己組織化の四本柱を中心に-,林 幸雄,第11回ネットワーク生態学シンポジウム チュートリアル講演,湘南国際センター、伊豆,9/4-5
  • 13. ネットワーク生態学シンポジウムの十年を振り返って,林 幸雄,第11回ネットワーク生態学シンポジウム 特別企画,湘南国際センター、伊豆,9/4-5
  • 14. 再帰的面分割によるネットワーク構築とDTN探索戦略に関するレビュー,林 幸雄,電子情報通信学会 第10回複雑コミュニケーションサイエンス研究会, USB予稿集CSS-2014-008,大阪大学吹田キャンパス,5/19-20
  • 15. Emergence of robust and efficient networks in an incrementally growing mechanism,Yukio Hayashi, and Jun Matsukubo,European Conference on Complex Systems 2014(ECCS'14), Track 1: Foundation of Complex Systems,Lucca, Italy,9/22-26
  • 16. 頑健な玉葱状ネットワークの増殖的な自己組織化構築法,林 幸雄,電子情報通信学会 第11回複雑コミュニケーションサイエンス研究会, USB予稿集CSS-001(7頁),丸駒温泉(支笏湖)北海道,8/7-8
  • 17. ネットワーク自己組織化の数理 -原理解明からアルゴリズムの導出-,林 幸雄,さきがけ「知の創生と情報社会」第9回領域会議 特別講演,宮城蔵王,2/2
  • 18. リンク淘汰に基づくネットワーク自己組織化 -粘菌より優れた遠距離結合の追加,林 幸雄,012年電子情報通信学会総合大会 企画セッション 依頼シンポジウムセッション 「情報ネットワーク科学が目指すもの」,岡山大学,3/22
  • 19. フラクタル階層分割によるネットワーク構築 -近未来の通信網に向けて-,林 幸雄,小研究集会 「大規模ネットワークの特徴を抽出するアルゴリズムの開発と社会行動の予測」,九州大学,2/9
  • 20. A self-organized design of efficient and strong robust communication networks,Yukio Hayashi,Satellite event in Netsci2011, Networks of Networks: Systemic Risk and Infrastructural Interdependencies,Budapest, Hunguary,June 7

 1  2 次へ ≫ ]