北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果研究者紹介>全件表示

講演発表表示
表示方法:
表示順:

 

 

藤本 健造 (フジモト ケンゾウ) 教授
マテリアルサイエンス系、生命機能工学領域

205件中1-20件目

  • 1. 超高速DNA及びRNA光架橋反応を用いた核酸類操作法の開発,藤本健造,BIO tech 2018,2018/6/28
  • 2. ゲノムDNAの光操作に向けて:光をトリガーとしたDouble duplex invasion DNAの構築,藤本健造,第28回バイオ高分子シンポジウム,東京工業大学大岡山キャンパス,2018/7/28
  • 3. 光架橋能を有するDNAを用いた分子ロボティクス的回路の可能性,藤本健造,SICE分子ロボティクス研究会・JST第4回分子ロボット研究会合同研究会,JR博多シティ大会議室,2018/1/19
  • 4. UFC(超高速光架橋)法を用いた核酸類操作,藤本健造,第14回アカデミックフォーラム,東京ビックサイト,2017/6/29
  • 5. 光応答性人工核酸により機能化されたリポソームの光刺激による構造変化誘導,藤本健造,第27回バイオ・高分子シンポジウム,東京工業大学 大岡山キャンパス,2017/7/27
  • 6. Development of novel photo-splitting for photo-cross-linked dsDNA using DNA strand displacement,藤本健造,日本化学会第97回春季年会,慶応義塾大学日吉キャンパス,2017/3/19
  • 7. 超高速DNA光架橋反応を用いた光化学的ゲノム操作法,藤本健造,日本ゲノム編集学会 第2回年会,大阪 千里ライフサイエンスセンター,2017/6/29
  • 8. 光応答性人工核酸を利用した核酸類高速操作法の開発,藤本健造,分子ロボティクス最終領域会議,東京大学小柴ホール,2017/3/11
  • 9. Development of Photo-triggered RNA Manipulation,Fujimoto Kenzo,International Symposium on Bioscience and Biotechnology in JAIST
  • 10. 核酸医薬を指向した光化学的RNA編集法の開発,藤本健造,第55回日本生体医工学会大会,富山国際会議場
  • 11. 光化学的なDNA及びRNA操作法の開発,藤本健造,第4回ネオバイオ分子研究会,大阪府立大学,2016/1/29
  • 12. Development of photochemical DNA and RNA manipulation toward for nucleic acid-based drugs,Kenzo Fujimoto,The 39th Annual meething of molecular biology society of japan,Pacifico Yokohama,2016/12/1
  • 13. シアノビニルカルバゾールを用いた DNA 光架橋反応におけるピリミジン 5 位の置換基 効果,藤本健造,第10回バイオ関連化学シンポジウム,石川県立音楽堂,2016/9/8
  • 14. Development about 19F chemical shift imaging of DNA conformation change,Kenzo Fujimoto,World Molecular Imaging Congress (WMIC2015),Convention Center, Honolulu, Hawaii, U.S.A.,2015/9/2
  • 15. 超高速でDNA,RNAを光操作するための人工ヌクレオチド,藤本健造,JSTフェア2015,東京ビッグサイト,2015/8/27
  • 16. 光を用いた超高速核酸類操作法の開発,藤本健造,バイオアカデミックフォーラム2014,2014/5/16
  • 17. Possibility of Genetic Code Restoration by Chemical RNA EditingBIT's,Toshifumi Tsukahara, Vu Thi Luyen, Hitoshi Suzuki, and Kenzo Fujimoto,BIT's Biopharmaceutical Summit 2013,Frankfurt,Augst 7-8, 2013
  • 18. Development of cyanovinylcarbazole mediated photocrosslinking reaction toward for regulation of RNA,Atsuo Shigeno ,Takashi Sakamoto, Kenzo Fujimoto,40th Annual Meeting & Exposition of the Controlled Release Society
  • 19. Template directed photochemical organization of oligonucleotides,Shigetaka Nakamura, Kenzo Fujimoto,ISNAC2012(International Symposium of Nucleic Acids Research 2012)
  • 20. Development of reversible photocrosslinking to pseudouridine in oligoribonucleotides,Satomi Kishi, Takashi Sakamoto, Kenzo Fujimoto,ISNAC2012(International Symposium of Nucleic Acids Research 2012)

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次へ ≫ ]