北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果研究者紹介>全件表示

講演発表表示
表示方法:
表示順:

 

 

伊藤 泰信 (イトウ ヤスノブ) 准教授
知識科学系、知識マネジメント領域

108件中1-20件目

  • 1. Pathways for the Co-creation of Service in Academia: An Ethnographic Analysis of Epistemic Cultures in Japanese Public Shared Core facilities,Takashi ONODA, Yasunobu ITO,PICMET '18: Technology Management for Interconnected World,Waikiki Beach Marriott Resort & Spa Honolulu, Hawaii, USA,2018/08/21
  • 2. 「趣旨説明」(分科会代表者:伊藤泰信「医療者向け教育の現場から人類学の拡張可能性を考える」),伊藤泰信,日本文化人類学会第52回研究大会,弘前大学総合教育棟,2018/06/02
  • 3. How ethnography infiltrated the Japanese business scene: A case study,Yasunobu ITO,PICMET '18: Technology Management for Interconnected World,Waikiki Beach Marriott Resort & Spa Honolulu, Hawaii, USA,2018/08/21
  • 4. Re-engineering ethnography for business: Differentiation and standardization (Enterprise Anthropology: Conflict and Compromise in Business Contexts),ITO, Yasunobu,The 18th IUAES (International Union of Anthropological and Ethnological Sciences) World Congress,Federal University of Santa Catarina (UFSC), Florianopolis, Brazil,2018/07/17
  • 5. How ethnography infiltrated the Japanese business scene: A case study,Yasunobu ITO,PICMET '18: Technology Management for Interconnected World,Waikiki Beach Marriott Resort & Spa Honolulu, Hawaii, USA,2018
  • 6. 「コメント」(分科会代表者:朱 藝「企業・実務のエスノグラフィ:エスノグラフィの展開(2)」,伊藤泰信,日本文化人類学会第52回研究大会,弘前大学総合教育棟,2018/06/03
  • 7. 「ビジネスエスノグラフィの可能性 ──文化人類学を実務に活かす」,伊藤泰信,いしかわ繊維大学上級講座(マネジメント支援講座),石川県地場産業振興センター新館,2017/11/14
  • 8. 「医学教育カリキュラムの改訂と人類学の取り組みの今後」,伊藤泰信,北陸人類学研究会第143回例会(文化人類学会北陸地区研究懇談会),JAIST金沢駅前オフィス,2017/11/05
  • 9. 「公的研究機関における研究基盤施設が行う外部共用──サービス・ドミナント・ロジックの視点から」,小野田敬・伊藤泰信,研究・イノベーション学会第32回年次学術大会,京都大学 吉田キャンパス,2017/10/28
  • 10. 「公的研究基盤施設において施設の外部共用を行う科学者・技師の認識的文化」,小野田敬・伊藤泰信,科学技術社会論学会第16回年次研究大会,九州大学 馬出キャンパス,2017/11/26
  • 11. "Live Streaming Changes Video Game Testing: Observing Contextual Player Behavior over Video Streaming Services",Eric Nelson BAILEY and Yasunobu ITO,2017 International Conference on Management Science and Engineering (ICMSE 2017),Japan Advanced Institute of Science and Technology, Nomi, Ishikawa,2017/08/18
  • 12. 「人類学者と企業研究所との協働をめぐって(1)──アカデミック人類学徒の視点から」,伊藤泰信・大戸朋子,日本文化人類学会第51回研究大会,神戸大学 鶴甲第一キャンパス,2017/05/28
  • 13. 「人類学者と企業研究所との協働をめぐって(2)── 企業内エスノグラファーの視点から」,大戸朋子・伊藤泰信,日本文化人類学会第51回研究大会,神戸大学 鶴甲第一キャンパス,2017/05/28
  • 14. 「現場の課題や消費者ニーズを“エスノグラフィ”する ── 文化人類学の実務への活用可能性」,伊藤泰信,FUNTECフォーラム,福井商工会議所ビル,2018/01/24
  • 15. 「医療人類学とは(概説)」,伊藤泰信,MEDC 第65回医学教育セミナーとワークショップ ワークショップ6「症例検討会による行動科学・社会科学の教育── 医療人類学の場合」 ,岐阜大学医学部,2017/07/22
  • 16. "The formation of a business trend: how ethnography infiltrated the Japanese business scene in the 2000s" (Enterprise anthropology: conflict resolution in business communities),Yasunobu ITO,MO(U)VEMENT: A joint inter-congress/conference of the International Union of Anthropological and Ethnological Sciences (IUAES) and Canadian Anthropology Society (CASCA),University of Ottawa, Canada,2017/05/06
  • 17. 「概説──医療人類学とは」,伊藤泰信,第8回日本プライマリ・ケア連合学会プレコングレスワークショップ24 「医療人類学の知見をレンズに総合診療/家庭医療の実践を深める──大学の総合診療から僻地の地域医療まで」,高松シンボルタワー BBスクエア,2017/05/12
  • 18. 「エスノグラフィとは何か、なぜ必要か」,伊藤泰信,第5回 JAIST金沢駅前セミナー「見えないニーズを探るエスノグラフィ」,JAIST金沢駅前オフィス(ポルテ金沢12階),2017/06/19
  • 19. "The processes and consequences of the appropriation of ethnography into Japanese industry" (S6_13 Branding and narratives of corporate identity),Yasunobu Ito,The 15th EAJS International Conference,Faculty of Social Sciences and Humanities (FCSH) of the Universidade NOVA de Lisboa, Lisbon, Portugal,2017/08/31
  • 20. "Live Streaming Changes Video Game Testing: Observing Contextual Player Behavior over Video Streaming Services",Eric Nelson Bailey and Yasunobu Ito,Annual Meeting of the Society for Social Studies of Science (4S),Sheraton Boston Hotel, Boston, Massachusetts, US,2017/09/01

 1  2  3  4  5  6 次へ ≫ ]