北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果研究者紹介>全件表示

発表論文表示
表示方法:
表示順:

 

 

小林 重人 (コバヤシ シゲト) 講師
知識科学系、知識マネジメント領域

22件中1-20件目

  • 1. プログラミングスキルを持たない市民を対象としたオープンデータ利活用のためのワークショップの開発と評価,小林 重人,地域イノベーション,9,49-58,2017
  • 2. Using Simulation and Gaming to Design a Community Currency System,Yoshida, M.* & Kobayashi, S.* (*equal contribution),International Journal of Community Currency Research,22,132-144,2018/02
  • 3. シビックテックにおける技術者と地域住民の協働実現に向けたCode for Americaへのヒアリング調査分析,大西 翔太,小林 重人,橋本 敬,知識共創,vol.7,p.3-1,2017
  • 4. サードプレイスにおける利用者の多様性とコミュニケーションが生み出すもの,小林 重人,建築と社会,97,1137,20-21,2016/12/01
  • 5. Learning how to learn through experiential learning promoting metacognitive skills to improve knowledge co-creation ability,Koji Tanaka, Hieu Chi Dam, Shigeto Kobayashi, Takashi Hashimoto, Mitsuru Ikeda,Procedia Computer Science, Elsevier (in International Conference on Knowledge Management, ICKM 2016, 10-11 October 2016, Vienna, Austria),99,146-156,2016/09/27
  • 6. 持続的なボランティア活動と地域団体間の連帯を促進するための地域通貨−同一地域で実践された2つの地域通貨の比較から−,小林 重人,地域活性研究,8,2017/03
  • 7. 地域通貨の発行形態に応じた利用者の意識・行動分析−ゲーミング・シミュレーションを用いた検討−,吉田 昌幸,小林 重人,経済社会学会年報,38,144-160,2016/10
  • 8. 地域通貨の進化の解明に向けた分析枠組みの提示−全国調査に関する先行研究の検討を通じて−,宮﨑 義久,吉田 昌幸,小林 重人,中里 裕美,進化経済学論集,20,2016/03
  • 9. 個人志向と社会志向が共存するサードプレイスの形成メカニズムの研究,山田 広明,小林 重人,情報処理学会論文誌,57,3,897-909,2016/03/15
  • 10. ゲーミングとマルチエージェントシミュレーションによる地域通貨流通メカニズムの検討,小林 重人,吉田 昌幸,橋本 敬,シミュレーション&ゲーミング,23,2,1-11,2015/03
  • 11. マイプレイス志向と交流志向が共存するサードプレイス形成モデルの研究−石川県能美市の非常設型「ひょっこりカフェ」を事例として−,小林 重人,山田 広明,地域活性研究,5,3-12,2014/03
  • 12. 地域通貨使用経験がもたらす行動・意識の変容−ゲーミング・シミュレーションを用いた検討−,吉田 昌幸*,小林 重人*(*equal contribution),経済社会学会年報,36,67-80,2014/09
  • 13. サードプレイスにおける経験がもたらす地域愛着と協力意向の形成,小林 重人,山田 広明,地域活性研究,6,2015/03
  • 14. Correlation between Currency Consciousness among Participants of Community Currency and Its Circulation,Shigeto Kobayashi, Takashi Hashimoto, Ken-ichi Kurita and Makoto Nishibe,Proceedings of 2nd International Conference on Complementary Currency Systems,12,2013/06
  • 15. ブラジル・パルマス銀行調査報告書,西部 忠,橋本 敬,小林 重人,栗田 健一,宮﨑 義久,廣田 裕之,北海道大学大学院経済学研究科 Discussion Paper Series B,104,1-79,2012/05
  • 16. 制度生態系としてのコミュニティバンクと住民組織−ブラジル・フォルタレザにおけるパルマス銀行を事例として−,小林 重人,橋本 敬,西部 忠,進化経済学論集,16,529-544,2012/03
  • 17. Benefits and Limits of Circuit Breaker−Institutional Design Using Artificial Futures Market−,Shigeto Kobayashi and Takashi Hashimoto,Evolutionary and Institutional Economics Review,7,2,355-372,2011/03
  • 18. Analysis of Institutional Evolution in Circuit Breakers Using the Concepts of Replicator and Interactor,Shigeto Kobayashi and Takashi Hashimoto,Evolutionary and Institutional Economics Review,7,1,101-112,2010/11/20
  • 19. 地域通貨流通実験にみるミクロ・メゾ・マクロ・ループの流れ−メゾレベルの貨幣意識を中心にして−,小林 重人,栗田 健一,西部 忠,橋本 敬,北海道大学大学院経済学研究科 Discussion Paper Series B,96,2011/07
  • 20. 地域通貨流通実験前後における貨幣意識の変化に関する考察−東京都武蔵野市のケース−,小林 重人*,栗田 健一*,西部 忠,橋本 敬 (*equal contribution),北海道大学社会科学実験研究センター(CERSS) ワーキングペーパーシリーズ,118,2010/10/25

 1  2 次へ ≫ ]